Jリーグ

祝!アルビ、ルヴァンカップ出場‼︎&レイソルACL本戦出場‼︎

2018.1.30
AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ
@日立柏サッカー場

柏レイソル 3-0 ムアントン

 

柏レイソル関係者の皆さん、ACL本戦出場おめでとうございます!

今年のACLはJクラブから、川崎F鹿島C大阪、そして、の4チームが本戦に出場します!
普段はライバルチームですが、ACLだけはJクラブを代表して闘ってくれるので僕も全力で応援します!

また、昨年は浦和がACLを制覇しているのでJクラブ勢連覇がかかっています!日本サッカーのチカラをもう一度世界に轟かせてほしいですね。

 

それと、大事なことがもうひとつ、

今回のACLプレーオフに柏が勝利したことにより、我らがアルビの2018ルヴァン杯の出場が決定しました‼︎

今年からルヴァン杯のレギュレーションが変更となり、
昨年までの出場チームはJ1の18チームのみでしたが、今年からそれに加えて、前シーズンにJ1から降格した上位2チームも加え、合わせて20チームがルヴァン杯に出場する形となります。

アルビは昨年17位だったからそのまま出場でしょ?って思ったあなた、それが違うんです‼︎

これ、話出すと結構長くなるので興味がある方は最後まで読んでってください↓↓↓

 

まず、昨年までのルヴァン杯のレギュレーションを説明します。

まずJ1の18チームのうち、ACLに出場した4チームを除く14チームを2で割って、7チームのグループを2つ作る。

次に、各グループで総当たりを行い、各グループ1位がまず、ルヴァン杯ノックアウトステージへ。

さらに、各グループ2位と3位がプレーオフを行い、勝った方がノックアウトステージへ。

そして、ACLに出場した4チーム+各グループ1位通過の2チーム+各グループプレーオフを制した2チームの、合計8チームで抽選を行い、ノックアウトステージを戦う。

準々決勝および準決勝はホーム&アウェーの2回戦制で、決勝は1発勝負。

これを図で表すとこんな感じです↓↓↓

補足:プレーオフはホーム&アウェー。

続いて今年のルヴァン杯のレギュレーションを説明します。

先に図を出します↓↓↓

…ということです。

ここに詳しい説明が載ってるのでご覧下さい。↓
https://www.soccer-king.jp/news/japan/ync/20180124/706395.html

何が言いたいかというと、柏が仮に昨日の試合に負けていたら、柏のノックアウトステージのシードが無くなり、グループステージに組み込まれます。そうなると、押し出しという形となり、アルビの枠が無くなってたかもしれないのです。
ちなみにこうなった場合のレギュレーションは、上のURLのところのページに詳しく書いてあるのでそちらをご覧下さい。

 

ネットでは、アルビがルヴァン杯に出場することに対して賛成、反対の意見がありますが、僕は賛成です。

なぜかというと、
①公式戦は1試合でも多い方がいい。→やっぱりサッカーは試合をやってナンボだと思うんです。

②J2にいながらJ1のチームとなかなか対戦できる機会はあまりないので、J1の感覚を忘れないためにも出場し、対戦した方がいいと思ため。→ツイッターでも触れました。

③おそらくアルビはJ2において勝つ試合が増えると思うので(てか、増えてもらわないと困るんですけど。)勝ち癖がついた状態でルヴァン杯に臨めるかもかもしれない→つまりルヴァンでも勝って、うまく歯車合えば優勝も狙えるかもしれないからです。(これは僕の想像です)

 

まあ、どうせ出るんだったら優勝目指したいじゃないですか。

あと、日程は確かに過密です!しかし、年に複数タイトルを獲ってきたチームはそれを乗り越えてきたはずです‼︎

アルビが100年、200年続くチーム、そしてタイトルを獲れるチームになるためには、どこかで乗り越えなければならないハードルだと思います。

 

せっかくJ1のチームに下剋上できるチャンスを頂いたわけですから、

 

奇跡起こしましょうよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です