BE BLUES!~青になれ~

「BE BLUES!〜青になれ〜」というサッカー漫画、知ってますか?【紹介】

えーまあ、小学館の週刊少年サンデーで連載中の田中モトユキ先生の作品なんですが、僕が今数あるサッカー漫画の中で、一番好きな作品です!それでは、軽くあらすじを紹介します。

 

主人公の一条龍(いちじょうりゅう)という小学6年生のサッカー少年がいました。彼が所属するチームの大浦(おおうら)SCは、埼玉県内の小学校年代の埼玉県内のサッカー大会で見事優勝します。そのときに、Jリーグのクラブユースのスカウトから注目を集めます。
そして、幼馴染でチームメイトである双子の青梅優人(おうめゆうと)青梅優希(おうめゆき)との3人での帰り道で、龍は交通事故に遭いそうになった優人をかばった勢いで、道路脇の階段に転落してしまいます。その結果、龍はサッカー選手として致命的な重傷を負ってしまうんです。

 

物語はここから始まります。

 

で、そこから2年とんで、龍ちゃんの中学編が始まります(物語の中で、龍は多くの人物から「龍ちゃん」とよばれるので、このブログでは基本的に龍ちゃんとよびます。)
現在は中学編も終わり、高校編が連載中です。田中先生はこの物語のメインは高校編と仰ってましたね。

ポイントとしては、サッカー選手にとって大事な時期である「ゴールデンエイジ」とよばれる時期(大体9~11歳頃、個人差あり)を龍ちゃんは事故で棒に振ったわけですね。そこからどうやってサッカー選手を目指すのか。というところですね。ただ、このゴールデンエイジについてはいろいろと議論があるみたいです。まあそれは今回は置いときます。

さらに、魅力的な選手やキャラクターがいーっぱい出てきます。女性の方なんかはタイプの選手探すとかいいんじゃないんですか?(笑)。ひとりひとり紹介したいんですが、し始めるときりがないのでそれは後日やろうかなと思っています。

 

今日現在で、既刊30巻なので興味がある方はそろそろ集めださないとお財布的に…という巻数ですね(僕的にですが)。

あと、僕のツイッターの方で毎週感想をつぶやいているのでそちらの方もよかったらよろしくお願いします。
たまにキャラクターの絵を上げることもあります→これはあまり期待しないでね…(笑)

 

「BE BLUES~青になれ~」というサッカー漫画の紹介でした。

 

小学館週刊少年サンデーの作品ページはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です