その他のアニメ

「交響詩編エウレカセブン」全部見たけど話はちょっと難しい?

「交響詩篇エウレカセブン」公式サイトより引用

僕がサッカーと同じくらい好きなことがあります。そのひとつが、アニメやマンガを楽しむことです。
このブログではアニメやマンガのことについての記事も書いて行こうと思います。

 

このブログで初めて扱う作品は、「交響詩編エウレカセブン」という作品です。

 

名前は聞いたことがあったんですが、なかなか見る機会がありませんでした。見ようと思ったきっかけは、昨年秋に「交響詩編エウレカセブン ハイエボリューション1」という映画が公開され、おもしろかったのがきっかけです。

この映画を見て、テレビ版も見て見たいなーと思っていたら、Abema TVの方で一挙放送するということでそちらの方で全部視聴しました。

率直に見た感想は…「話の内容はちょっと難しいけど、主人公の成長物語としてはとてもおもしろい。」ってところですね。

僕は「ガンダム」とか「エヴァ」などのロボットを扱った作品はあまり見ないので難しい用語やメカとかは正直よくわかりません。このエウレカセブンにもたくさん難しい用語、メカが出てきます。

まあ調べればいいことなのですが、僕はめんどくさがり屋なのでこういうのはひとまず置いといて…この作品はそういう難しいことと並行して、主人公が精神的に成長する物語でもあるんです。

主人公は「レントン・サーストン」という男の子なんですが、この男の子がたくさんの人との出会いと別れを通して精神的に成長するんです。

また、「エウレカ」という謎の少女が出てきます。レントンと謎の少女、エウレカの2人の関わりもこの物語の魅力の1つですね。

驚いたのが、このアニメはTBSの方で2005年4月から1年間放送されていたみたいなんですが、放送時間が毎週日曜朝7時から放送していたみたいですね。その割には結構残虐な描写もあったので驚きました。

 

ちなみにこの頃は僕は小学生で、ちょうど真裏でテレ朝で放送していた「かいけつゾロリ」を見ていました。

この秋には映画3部作の2作目の公開も予定されているのでこちらの方も楽しみです。ちなみに、この映画は「TVアニメ・交響詩編エウレカセブン」を再編集、そして新たな物語として劇場3部作でお届けされるみたいです。

もし見たい方は、ネット配信や近くのレンタル屋さん、さらにブルーレイボックスの方も出てるみたいなので、そちらの方でお楽しみください。

(多少のネタバレあり)アネモネ見てきたよー【ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション:感想】きょうは映画の話でーす。 先日、公開された、「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」をみてきたお話です。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です