その他

母校の中学の合唱コンクール観に行ってきたんで、合唱の思い出とか

この間母校の中学校の合唱コンクール観に行ってきたんですよ~
良かったですよ本当に。
最近は高校サッカー選手権の予選と被らない限り観に行ってます。

ということで今日は僕の合唱思い出のお話をしたいと思います。

 

→学校にもよると思うんですけど、僕は中学生の時に合唱コンクールがありました。
僕の学年は3クラスで金賞を争うやり方でしたね。

僕中学3年間男声のパートリーダーやったんですよw
僕の学年は比較的男女ともに歌や合唱が好きな子が多くて、「もっと声出して~」ということに関してはあまり困らなかったです。
大変だったのは、ブレス(息継ぎの位置)をそろえることや声質をそろえること、あと強弱記号を意識させることとかでしたかね。

でもめちゃくちゃ楽しかったですよ、ただ今思えばもうちょっと注意するときはもう少し違った言葉で言うこともできたんじゃないかなど、掘り返せば反省点はめちゃくちゃ出てきます。

肝心の結果はというと、3年生の最後の年だけ金賞とることができました!!!

3年生の年は男声のパートリーダープラス、なんか各クラスごとに選ばれる実行委員みたいのもやったんですよね。
いや~嬉しかったっすよ、脚あんなにガクガクなるんだなって思いました。

金賞取ったんで表彰があるんですけど、それは一緒実行委員やった女子にその役目はやりました。
1、2年生は男子が賞状受け取ってたんですけどね、一部の反対勢力に押されてって感じですねw

 

→あとNコンってあるじゃないですか、NHK全国学校音楽コンクール
うちの中学も出たんですけど、合唱部はないので選択授業で音楽を選択した3年生が出れるというやり方でした。
いま選択授業ってあるんですかね、学習指導要領ここ数年で大分変ってますもんね。

さっき言った通り僕の学年合唱が好きな子が多くて選択音楽の希望者が多かったんです。
で抽選となり、僕は落っちゃったんすよ~めちゃくちゃ出たかった~~~

新潟県は地区大会の上に県大会があるんですよね、実はこのNコンの取り組み、僕の2個上の先輩たちが始めたことで僕らは3回目だったんですよね。

ちなみに2個上の先輩たちの中に姉がいたんすよ、この時は歌う側で出たらしいんですけど、ピアノ弾けて学校の朝会の校歌の伴奏とか任されるくらい上手だったんですよ。
あと毎年合唱コンクールの時は家でピアノ弾いてもらって練習に付き合ってもらいました、いや付き合って頂きました。
怒るとコワイ…

初出場から2年連続で地区大会突破して県大会まで進んだんですけど、僕らの年は地区大会どまりだったんですよね。
正直、へへ~ざま~みろ~抽選でやるからそんなことになるんだれ~って思いましたよw

僕も地区大会観に行って歌はそんなに問題なかったんですけど、その年はステージ上のマナーが厳しかったらしくて、人の配置?バランス?があまり良くなかったとか言われたみたいです。

まあこういうことがあったので、翌年からは軽いテストみたいのやるようになったみたいですよ。
あと人の配置もしっかりやるようになったみたいですね、で僕たちの翌年は県大会まで駒を進めたようです。
この間の合唱コンクールでも、この人の配置の部分はしっかり受け継がれているようでバランスよく配置されてました。

 

→こっからは具体的に何の曲を歌たっかか書いてみますね。

トキさかが中学時代に歌った合唱曲

・春に
・カリブ夢の旅
・時の旅人
・変わらないもの…など

まあ他にもありますけど、とりあえずこんな感じですかね、皆さんが歌ったことあるのありますかー?

1つ目の「春に」は有名な谷川俊太郎さん作詞、木下牧子さん作曲。
僕がこの曲の好きなところは中盤の「よろこびだー」からp、mp、mf、fと強弱記号が続くところがあるんですね。
ここを丁寧に歌うのが好きでした。

2つ目の「カリブ夢の旅」はですね、「カリブにねむるゆめたち、めをさませときがきた」が歌いだしなんです。
これ今考えるとこんなめちゃくちゃ恥ずかしい歌詞よく歌ってたなーって思ったんすよねw
まあでも元気な曲でいいですよね。

3つ目の「時の旅人」はその名の通り時を旅しているような情景が浮かぶ曲です。
これもさっきの「春に」のように中盤に丁寧に歌う箇所があるんです、「あせをぬぐってあるいたみち~」の部分ですね。
で男声は「いまきみと」と強く歌う部分があって、この部分少し歌う時にきつくなりやすいんですよね。
のびのびと歌うようにするのが大変でした。

最後の「変わらないもの」ですね、よく卒業シーズンに歌われる曲です。
この曲好きなところがあって、「とおくとおく かげろうがのぼるさかみち」ってところがあるんです。
実は僕が通っていた中学校が坂の上にある中学校だったんですよね。
歌詞と下校時の光景が相まって歌ってるとき、心がジーンと温まる感じでしたね。

 

はい、こんな感じです。
まあ合唱はね、チームプレーですからサッカーや他のスポーツとそういう意味ではそんなに変わらないと思います。

まさに今取り組んでいる子たちは今の時間を大切にして欲しいですね、この時間は一生に一度きりですから。

今日は僕の合唱の思い出のお話でした、バイバイ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です