サッカー

ハリルホジッチ監督、まさかの解任

僕がこの情報を知ったのは、4月9日の未明にたまたま目が覚めてケータイを開いた時でしたね。本当にびっくりしました。

 

まあ、最終予選以降あまり勝ててなかったり、代表がわくわくするサッカーしていない、さらに本田選手や香川選手、そして岡崎選手らベテラン勢があまりよばれていないのは少し気になっていました。

でもこれは多分まだチームを構築している段階だからだと思うんです。

勝つことよりも、今まであまりよんでこなかった選手を使って見極めて、そしてぎりぎりまで選手を選考したかったんじゃないのかなと思います。

それで、5月30日のガーナ戦までに勝てるチームを作りたかったんじゃないのかなー。

 

まあ、選手との信頼関係が薄くなってるって言ってもワールドカップまで2ヶ月ですし、解任することはないだろうと思ってました。

もし解任するなら最終予選後とか昨年末のE-1選手権後とか色々あったと思います。

 

今回の件は協会にも責任があると思います。ていうか協会が一番悪いんじゃないのかなと思います。

2014ブラジルワールドカップ後に就任したアギーレ元監督の件の時から思ってましたが、日本のサッカーのビジョンが描けてないから、名前だけで監督選んでこんなことになったんじゃないですかねー。

そのツケが今出てきてしまったって感じでしょうか。

まあハリルホジッチ監督のやり方は有名でしたし、日本とはうまく合わなかっただけじゃないのかなー。

ワールドカップって4年間これだけ成長しましたってことを見せる場だと思うんです。

欲を言えばこの場でハリルホジッチ監督が作り上げた日本代表を見たかったです。

 

とにかくいろいろ言っても仕方がないので、新しく監督になった西野さんには時間がないと思いますが、頑張って欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です