2種:2019インターハイ新潟

#17 新潟西高校-中越高校【インターハイ2019新潟県大会:2回戦】

☆N1同士の対戦となり2回戦注目のカードとなったこの一戦、3回戦へ駒を進めたのは…

 

2019.5.26(日)
第72回新潟県高等学校総合体育大会
2回戦(70分マッチ)
@長岡ニュータウン運動公園(長岡市)

新潟西高校 1-0 中越高校
>前半1-0
>後半0-0

●得点者
(新潟西)
4′:5 滝澤 滉起(3年/ジェス新潟東SC)

(中越)

 

●新潟西高校
ユニフォーム:FP   /GK   
リーグ:新潟県1部
春季地区成績:新潟地区ベスト16
監督:藤田 敬三

→先発
準備中

→控え
準備中

 

●中越高校
ユニフォーム:FP   /GK   
リーグ:新潟県1部
春季地区成績:中越地区ベスト4
監督:永田 哲

→先発
準備中

→控え
準備中

 

●前半(攻めの方向:中越→ ←西

4′西:ゴール!セットプレーのチャンス、CKからいったん零れるも5滝澤が反応してシュート
西1-0中越

17′給水

31′中越:10小林大がボールを持って抜け出しカウンター仕掛けるも相手ディフェンスに防がれる

前半終了:新潟西1-0中越

→得点は新潟西が序盤に1点入れ先制し、そのまま終了。
新潟西は相手への激しい守備で相手の攻撃を防ぎ相手を寄せ付けない。
中越はキャプテンの10小林大を中心に攻撃を仕掛けたいが、相手の激しい守備に対応が遅れがちとなりなかなか攻撃に踏み込めない。

 

●後半(攻めの方向:西→ ←中越

51′中越:10小林大がシュートも相手GK防ぐ

52′給水

58′中越:6小林晴がエリア手前からのミドルシュートはバー上

60′中越:左サイドからの10小林大のFKはこぼれてそれを?がシュートしゴール狙うもバー上

試合終了:新潟西1-0中越

→新潟西が堅守で1点を守りきり3回戦進出を決めた。
後半AT、中越はセットプレーのチャンスとなり、最後はGKの17佐藤も前線へ上がって点を取りに行ったが反撃叶わずここで終了。

 

☆感想

両チーム暑い中お疲れ様でした。

新潟西は4分の5滝澤選手の1点を守り切って3回戦進出となりました。
チームとしては非常に堅い守り、そして相手の攻撃を激しいクリアで防いでいた印象がありました。

中越は特に後半ですかね、攻撃の中心のキャプテン10小林大河選手を中心に積極的に攻撃を仕掛けていましたが、相手の守備にシュートまでもってけない感じでしたかね。
今後のリーグ戦、そして選手権までにどこまで修正できるか期待しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です