2種:2021新潟県高校総体

#2(リモート) 新潟明訓高校ー日本文理高校【2021年度第74回新潟県高等学校総合体育大会サッカー競技大会:準決勝第2試合】

かとう
かとう
どうも、かとうです!

@tokisc0_0 @tokisc0_0
↑各種SNSのフォローもお願いします!!

3年ぶりのインターハイを狙う新潟明訓と、

4年ぶりのインターハイを狙う日本文理のー戦となった準決勝第2試合のようすです。

新潟明訓高校

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:坂本 和也

先発メンバー

GK 17 小関 結貴 3 F-THREE U-15
DF 2 永冨 颯大 3 グランセナ新潟FCJY
DF 4 角南 一太 3 長岡JYFC
DF 5 田村 建人(C) 3 エボルブFC
DF 19 加藤 大貴 2 A.C UNITED U-15
DF 25 髙田 瑛生 3 F-THREE U-15
MF 6 若林 睦斗 3 松本山雅FC U-15
MF 15 高野 園 3 F-THREE U-15
MF 20 友坂 海空 1 アルビレックス新潟U-15
FW 9 内藤 大夢 3 グランセナ新潟FCJY
FW 18 佐藤 椋輔 2 上越春日FCJY

控えメンバー

GK 1 佐藤 隆之助 3 グランセナ新潟FCJY
DF 3 岡田 弦也 3 グランセナ新潟FCJY
DF 12 木村 悠成 3 柏崎ユナイテッド
MF 7 小川 途輪 3 F-THREE U-15
MF 8 土橋 正詠 3 F-THREE U-15
MF 16 殖粟 秀斗 3 グランセナ新潟FCJY
MF 24 矢澤 阿月 2 Reiz長岡FC
FW 10 真保 瑠輝 3 アルビレックス新潟U-15長岡
FW 11 稲垣 葵 3 F-THREE U-15

日本文理高校

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:駒沢 隆一

先発メンバー

GK 1 高橋 巧 3 エボルブFC
DF 4 南 侑大 3 エボルブFC
DF 5 齋藤 優太(C) エボルブFC
DF 6 権田 辰郎 3 横浜栄FC
DF 24 小熊 優斗 2 グランセナ新潟FCJY
MF 7 石井 彪翔 3 SC相模原JY
MF 16 古俣 颯乙 3 エボルブFC
MF 17 塩崎 温大 2 前橋FC
MF 19 曾根 大輝 2 1FC川越水上公園
FW 10 相澤デイビッド 3 FC福生U-15
FW 23 大島 未月 2 アルビレックス新潟U-15長岡

控えメンバー

GK 12 齋藤 隼介 3 南陽市立沖郷中
DF 13 松原 雄大 3 エボルブFC
DF 15 渡邉 大斗 3 新潟市立鳥屋野中
DF 21 阿部 飛祐 2 モンテディオ山形JY庄内
MF 2 浅野 遼太 3 新潟市立山の下中
MF 8 河合 匠 3 FCオルテンシア相模原
MF 11 鎌田 隼 3 FCみやぎバルセロナ
MF 18 築井 啓汰 2 グランセナ新潟FCJY
FW 14 熊﨑 開世 3 飛騨市立古川中

交代

(新潟明訓)

31′ 2永冨→10真保
HT 18佐藤椋→8土橋
51′ 10真保→3岡田
61′ 20友坂→7小川
64′ 19加藤→16殖粟

(日本文理)

43′ 4南→13松原
50′ 16古俣→14熊﨑
56 23大島→18築井
61′ 7石井→8河合
68′ 6権田→21阿部

※背番号選手名は新潟県トレセン公式Twitterより

前半

(攻めの方向:明訓→ ←文理

0′文理:ゴール!試合開始直後に17塩崎の豪快なミドルシュートが決まって先制
明訓0−1文理

10′明訓:20友坂のシュートはゴール右

16′明訓:20友坂のFKから2永富にボールが通りシュート、相手GK上に弾く

19′給水
→立ち上がりいきなり文理が先制後、まずは明訓が攻撃のリズムを作る、20友坂のセットプレーの精度が光る

21′明訓:ゴール!9内藤がこぼれ球に瞬時に反応し、ドリブルでゴール右へ抜け出してシュート、同点となる
明訓1−1文理

23′文理:19曾根がシュートも、明訓2がゴール手前でクリア

26′文理:ゴール!10相澤のエリア前からのシュートが決まる
明訓1−2文理

28′文理:ゴール!19曾根の山なりシュートはそのままゴールに吸い込まれる
明訓1−2文理

29′文理:23大島のシュート相手GKキャッチ

AT+1′

前半終了:新潟明訓1−3日本文理

→「死闘」となった準決勝第1試合とは違いこちらの試合はそれぞれの持ち味が出ている試合か、シュート数も多い。
文理が試合開始早々いきなり先制後は明訓ペース、明訓9内藤の独創性溢れるゴールで同点。
しかしその後文理が2点さらに追加してリードの展開。
ゴールの匂いがまだまだ漂うこの試合、どうなるか。

後半

(攻めの方向:文理→ ←明訓

51′給水
→後半に入りここまで動きなし。

62′文理:8河合のシュートは相手GKしっかり押さえる

64′文理:こぼれ球を拾った18築井のシュートは相手GK押さえる

AT+3′

70′+2文理:14熊﨑が大きなロングシュートも相手GKキャッチ

70′+3文理:ゴール!14熊﨑のゴールが決まる、直後に試合終了の笛
明訓1−4文理

試合終了:新潟明訓1−4日本文理

→後半は緊迫した展開となった。
試合終了直前に文理14熊﨑がダメ押しの追加点が決まった直後に試合終了となる。

感想

両チームともにおつかれさまでした

日本文理

日本文理は2年ぶりの決勝進出ですが、昨年は県総体が開催されなかったので実質2大会連続での進出ですね、おめでとうございます。

開始早々の先制点には面食らってしまいました、いやー驚きましたね。

4得点全て違う選手と今年は得点力もあるチームという印象です。

次の決勝は、4年前の2017年に初優勝した以来の優勝がかかった試合となります。

応援しています。

新潟明訓

3年ぶりの優勝を狙った新潟明訓でしたが今回はここまでとなります、おつかれさまでした。

試合は残念ながら敗戦となりましたが、今年は個人技が光る選手が多い印象でしたね。

まずは今日唯一の得点となった9番の3年生内藤大夢選手、こぼれ球への素早い反応から生まれたゴールは素晴らしかったですね、お見事でした。

それから気になったのが20番の1年生友坂海空選手、1年生のこの時期にすでに明訓でスタメンを掴んでるとのことですね、出身はアルビレックス新潟U-15で10番を背負ってたそうです。
友坂選手から攻撃のリズムが生まれる場面が多いように見えたので、今後注目していきたいなと思いました。
あと今日は画面越しでちょっと見づらかったので、しっかり僕の目でプレー見てみたい選手ですね。

まだまだ伸びしろがあるチームと感じました、今シーズンのリーグ戦や選手権での巻き返しを期待しています。

試合概要

2021年度第74回新潟県高等学校総合体育大会サッカー競技大会
準決勝第2試合(35-35)
【67】6/5 13:00 五十公野陸 【保護者観戦可】
新潟明訓
プリンス
(新潟2位)
1前半3
0後半1
試合終了
日本文理
1部
(新潟優勝)
21′:9 内藤 大夢 得点者 0′:17 塩崎 温人
26′:10 相澤デイビッド
28′:19 曾根 大輝
70′+3:14 熊﨑 開世
【2種】2021年度(令和3年度)第74回新潟県高等学校総合体育大会サッカー競技大会(2021.5.9) こちらはトキさかの森による、2021年度(令和3年度)第74回新潟県高等学校総合体育大会サッカー競技大会...
かとう
かとう
最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事を気に入っていただけたら、各種SNSへシェア等拡散お願いします!

また、僕が運営している各種SNSのフォローも待ってますのでこちらもぜひお願いします!!
@tokisc0_0 @tokisc0_0

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です