かとうの日記

「いただきます」にまつわるちょっとした話

トキさか
トキさか
少し前の話になるんですが、この間の埼スタでの選手権準決勝の帰りにちょっと面白いことがあったんですよね

新幹線の帰路にて

僕は新潟県に住んでるので帰りは上越新幹線で帰るルートになります

この日は指定席のチケット買ってたのでチケットに記載してある席に座りました。

僕はいつも2列席の通路側に座るんですけど、その日はとなりの窓側におじさんが座ってたんですよね、ちなみに少しお酒が入ってる感じでしたw

普段だったらとなりの人は全くお話はしないんですけど、駅で買った駅弁食べ始めると「飲み切れないんでビールどうですか?」みたいなこと話しかけられられたんですよね。

僕は翌日は仕事で、仕事がある前日はお酒は飲まないと決めてるので1回断ったんですけど、結局貰っちゃいましたw
まあ貰った缶ビールは新幹線の中では飲まずに、後日お家で頂きました。

 

話聞いてると、そのおじさんは普段はもう何十年も東京で働いてるらしくて、実家は新潟県内とのことのようで帰省するところだったそうです。
なんかの相談役とか言ってたので、もしかしたらそこそこ偉い人かもですねw

今日は埼玉スタジアムまで帝京長岡の準決勝観てきましたって話すと、「あーあー、帝京長岡すごいよね〜」って言ってました、
おじさんの耳に入ってたようで心の中で「よっしゃ!」とガッツポーズしてましたw

選手権と同時期にやってたU-23アジア選手権の話にもなって、「めしー、めしーのがどうとかこうとか…」と話してたので、多分ガンバからスコットランドに行ったハーツの食野選手のことかなーと聞いてましたw

 

そのおじさんとなかなか話が弾んで、「アメリカのトランプがどうだの〜イランがどうだの〜…」って降りる駅の直前まで話してましたね。

「いただきます」がきっかけ

で話の中で「なんで僕に話しかけてくれたんですか?」みたいな話になって、聞くと「駅弁食べるときにいただきますって手合わせてたから話しかけたんだよ〜」とのことでした。

僕は家が農家してて野菜や果物作る苦労は知ってるし、じーさんやばーさんから「いただきますはしっかり言いなさい」と口酸っぱく言われてたので特に意識はしてなかったんですけどね
もしかしたらそのおじさんには「最近の若者にしては珍しい奴だな」とみられてたのかな

まあ、あの時はなかなかちゃらんぽらんな格好してましたけどねw

 

これは家族に感謝ですね。

普段言ってない方も、たまには「いただきます」言ってみるのもいいのかもしれませんよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です