サッカー

開志JSCの杉山颯太選手が来季のアルビレックス新潟シンガポールの入団が内定!

アルビレックス新潟・シンガポール(以下アルビSと表記)は6日、開志学園JSCの杉山颯汰(すぎやま・そうた)選手の2019年シーズンの加入の内定を発表しました。

アルビSは、2004年からシンガポールのサッカーリーグに参戦しているアルビレックス新潟が母体のチームです(公式サイトより)。

アルビSはおととし昨年と、シンガポール国内タイトル4冠を2年連続で達成しているチームです。

最近だと、アルビSで活躍してアルビ本体に移籍する選手もいます。現在で言うと、河田選手や柳選手が当てはまります。

これで県内のサッカーチームからのプロ内定は3人目です。まだありますかね、中断明けのプリンスリーグ北信越、ますます盛り上がりそうです。

・アルビS公式サイトの入団内定のお知らせはこちら
・開志JSC公式サイトの入団内定のお知らせはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です