2種:新潟県1部リーグ(N1)2019

#2 長岡向陵高校-北越高校セカンド【新潟県1部リーグ(N1リーグ)2019:第1節】

☆昨年プリンスから降格の長岡向陵と、北越のセカンドチームの対戦。
開幕戦を飾ったのは…

 

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2019
新潟県1部(N1リーグ)
第1節
@日本文理高校グラウンド(新潟市西区)

長岡向陵高校 0-0 北越高校セカンド
>前半0-0
>後半0-0

●ユニフォーム
長岡向陵→   
北越セカンド→   

●得点者
(長岡向陵)

(北越セカンド)

 

●前半(攻めの方向:北越→ ←向陵

18’北越:味方の右からのクロスを合わせてシュートもバー大きく上

22’向陵:味方のパスからの⑨のシュートはバー大きく上

24’北越:味方のクロスを⑩がスライディングで合わせるも入らない

26’向陵:⑨の緩やかなシュートは入ると思われたがバー右

30’北越:CKからのセットプレーで得点を狙うも失敗

36’北越:ゴール手前でシュートを打とうとするも、相手と混戦になり打てない

42’北越:ゴール前で⑭が⑯にパスを出しそれを⑯がシュートも入らない

前半終了:向陵0-0北越セカンド

→両チーム共に開幕戦としては固くならず、アグレッシブな展開。
共に決定機を作るが北越セカンドがより多くチャンスを作る印象、後半にチャンスをものにするのは。

 

●後半(攻めの方向:向陵→ ←北越

56’向陵:左エリア内からシュートも相手GK止める

58’北越:③がボールを運びシュートもバー外

72’向陵:⑦がエリア内でボールを保持してシュートチャンスも打てない。

73’向陵:?のシュートはバー惜しくも右

75’北越:シュートはバー右直撃、その後セットプレーで狙うも失敗

AT+2′

90’+2向陵:終了直前、CKを獲得しセットプレーで狙うも得点ならず

試合終了:向陵0-0北越セカンド

→後半も前半同様両チーム共に決定機を作るも得点は生まれず、スコアレスで終了。

 

☆感想

両チームともにおつかれさまでした~、いや~入らなかったね。
どちらとも決定的なチャンスを作ったんですが、残念ながらスコアレスとなりました。
ただ開幕戦はどうしてもプレーが硬くなりがちなんですが、両チームともにアグレッシブな戦いが繰り広げられていましたね、非常におもしろいゲームでした。

向陵は昨年プリンスリーグから降格し、今年はN1リーグからの再スタートですね。
監督が代わって2年目のシーズンとなるようなので、今年はチームの成熟に期待したいです。

北越セカンドはセカンドチームということで、ここで活躍すればトップチームに昇格できると思いますので、狙っている選手も多いのではないでしょうか。
今日のゲームに関して言えば、相手との力の差はあまり感じなかったので北越の選手層の厚さがうかがえましたね。

 

○勝ち点の推移
長岡向陵:0→1
北越セカンド:0→1

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です