かとうの日記

オリンピックの競技の時間帯

ただいま韓国・ピョンチャンで冬季オリンピックが開催されてますね。

ひとつ気になったのが、競技を行う時間帯です。
ジャンプ男子ノーマルヒルが午後9時半開始や、フィギュアスケート団体の午前中から始まるところなどです。
韓国と日本は時差がないので今大会はさまざまな競技がリアルタイムで楽しめるかなと思ったのですが、フタを開けてみると、少し生視聴がしにくい時間帯でした。
開催国の人たちが見やすい時間帯に競技のを行えばいいじゃないかと思ったんですが、調べてみるとアメリカやヨーロッパの時間帯に合わせてこのような時間帯に競技を行ったみたいです。
また、アメリカやヨーロッパの国々が莫大なお金払ってるみたいです。
なんだ、結局金か
 
 
 
ということですね。
いくらアメリカやヨーロッパで人気のスポーツだからと言っても、そこまですることはないんじゃないかなーと思います。
また、2年後の東京オリンピックも変な時間に競技を行うのかなーとも思ってしまいます。
選手もコンディションを合わせないとですし、変な時間だと本来の自分のパフォーマンスが発揮できないんじゃないかなー?
選手は与えられた時間や環境で頑張ってしまうんですよね。
アスリートファーストはどこへやら?
オリンピックって誰のためにあるんでしょうかね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です