2種:プリンスリーグ2018北信越

プリンスリーグ北信越2018:第17節のおさらい

おはようございます、いよいよ本日最終節が行われます。
その前に前節のおさらいです。

 

アルビレックス新潟U-18 2-1 星稜高校
@JSC
>前半2-1
>後半0-0

●得点者
(アルビ)
前半40’⑭辻 椋大
前半45’+5⑭辻 椋大
(星稜)
前半37’⑮土橋 柊斗

●勝ち点の推移
アルビ:37→40(2位)
星稜:26→26(5位)

→アルビは⑭辻選手の2得点で勝利。アルビは次節勝利と明訓の結果次第で優勝が決定。

②開志学園JSC高等部 3-7 帝京長岡高校
@JSC
>前半1-2
>後半2-5

●得点者
(開志JSC)
前半19’⑧菅原 彰吾
後半34’⑬北口 海成
後半42’⑬北口 海成
(帝京長岡)
前半6’⑪晴山 岬
前半36’⑯小池 晴輝
後半3’⑪晴山 岬
後半4’⑯小池 晴輝
後半9’⑭谷内田 哲平
後半13’⑯小池 晴輝
後半21’⑫中島 颯太

●勝ち点の推移
開志JSC:17→17(7位)
帝京長岡:33→36(3位)

→アウェーの帝京長岡が⑯小池選手のリーグ戦初得点&ハットトリックなど、計7得点での勝利となった。

新潟明訓高校 2-1 日本文理高校
@新潟明訓G
>前半0-1
>後半2-0

●得点者
(新潟明訓)
後半6’㉘薗部 太郎
後半19’㉔高橋 一誠
(日本文理)
前半16’⑱齋藤 山斗

●勝ち点の推移
新潟明訓:39→42(1位)
日本文理:17→17(8位)

→試合は日本文理が先制も、新潟明訓が逆転勝利。
新潟明訓は次節、勝利で優勝が決定。

北越高校 1-0 富山第一高校セカンド
@新潟明訓G
>前半0-0
>後半1-0

●得点者
(北越)
後半12’⑪坂本 元悠
(富一セカンド)

●勝ち点の推移
北越:25→28(4位)
富一セカンド:24→24(6位)

→北越が1点を守り切り勝利、北越は4位浮上。

カターレ富山U-18 2-1 長岡向陵高校
@富山県岩瀬スポーツ公園
>前半1-1
>後半1-0

●得点者
(カターレ)
前半9’⑩朝野 光信
後半35’⑤近藤 経伍
(長岡向陵)
前半41’⑥番場 凌雅

●勝ち点の推移
カターレ:11→14(9位)
長岡向陵:1→1(10位)

→カターレが7節以来の勝利、逆転残留へ僅かな望みをつなぐ。

 

プリンスリーグ2018北信越 第18節
(全て10月6日、11:00キックオフ)

・星稜高校-帝京長岡高校
@金沢大学

・カターレ富山U-18-日本文理高校
@富山県岩瀬スポーツ公園

・新潟明訓高校-富山第一高校セカンド
@新潟明訓高校グラウンド

・アルビレックス新潟U-18-開志学園JSC高等部
@アルビレッジE

・北越高校-長岡向陵高校
@北越高校グラウンド

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です