2種:2018プリンスリーグ北信越

そのほかのプリンス第3節と今節気になった選手

僕がまとめた2試合の他に、3試合が行われました。簡単に見ていきましょう。
試合はすべて4月14日に行われました。

 

プリンス北信越2018 第3節 @日本文理F
日本文理高校 0-3 新潟明訓高校
得点者:
(明訓)
前半32’②神田 英斗
後半8’⑩稲見 直也
後半32’⑪石塚 硫太朗

→新潟明訓は3連勝、日本文理は未だに今季リーグ戦勝ち星がありません。

 

プリンス北信越2018 第3節 @金沢大学
星稜高校 0-2 アルビレックス新潟U-18
得点者:
(アルビ)
前半4’㉓鈴木 良太
後半5’④岡本 將成

→アルビは3連勝、星稜は今季リーグ戦勝ち星がなく、厳しい戦いが続いています。

 

プリンス北信越2018 第3節 @富山第一G
富山第一高校セカンド 1-5 北越高校
得点者:
(富一)
前半34’⑩中居 鼓太朗
(北越)
前半14’⑧河野 一輝
前半39’⑩小林 心
後半19’⑧河野 一輝
後半41’⑩小林 心
後半42’⑧河野 一輝

→北越は大量5得点で4位浮上、富一セカンドは8位に後退です。

 

続いて僕が観戦した試合で、1人気になる選手がいました。一応紹介しておきます。

カターレ富山U-18の⑳、竹内 陽大(たけうち はるた)選手です。

出身はカターレ富山U-15、そのままU-18に昇格したみたいですね。この春高校生になったばかりの1年生だそうです。
ポジションは第3節の試合を見た限り、DFの左SBですかね、間違ってたらごめんなさい。

そうですね、僕が見た感想としては運動量が豊富な点と、ボールを持った時の動きが特徴のあるプレーをしてました。1年生ということなのでこれからまだ伸びるのではないかと思います。

ちなみに竹内選手が小学生の時に、竹内選手のご両親が受けたインタビューの記事がありました。こちらです。

富山のチームなのでなかなか見れる機会はありませんが、新潟に試合で来たときは注目していこうかなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です