2種:2018プリンスリーグ北信越

リフレッシュできました?【プリンスリーグ北信越:第8節ガイド】

今週は多くの学校で運動会や体育祭が行われたみたいですね!少しはリフレッシュになったらいいなと思います。

 

…ただ先週末にインターハイやクラ選の予選が終了したのもつかの間、今週末からリーグ戦が再開します。切り替えていきましょう。

 

①新潟明訓高校-星稜高校
6月10日(日) 10:30 @新潟明訓G

→いきなりビッグマッチです。新潟の夏の高校王者明訓と、石川の夏の高校王者星稜が対戦します。
強いのは新潟の高校サッカーか、それとも石川の高校サッカーか。注目です。

 

②長岡向陵高校-富山第一高校セカンド
6月10日(日) 13:00 @新潟明訓G

→インハイ新潟県予選8強のの向陵と、トップチームがインハイ富山予選を制した富一セカンドの対戦です。
向陵は残留に向けてもう負けられません。どちらが勝利を掴むでしょうか。

 

③アルビレックス新潟U-18-カターレ富山U-18
6月10日(日) 10:30 @アルビレッジD

→J下部組織同士の対戦です。先日行われたクラ選北信越予選の準決勝で両チームは対戦しています。結果は1-2でアルビが勝利しました。
アルビが公式戦同一カード連勝を飾るか、カターレがリベンジを果たすのか。注目です。

 

④開志学園JSC高等部-北越高校
6月10日(日) 13:00 @アルビレッジD

→インハイ予選ではまさかの16強に終わった開志JSCが、インハイ予選4強の北越と対戦します。
リーグ戦では連敗が続いている同士の対戦です。どちらが連敗から脱出できるでしょうか。

 

⑤日本文理高校-帝京長岡高校
6月11日(月) 16:00 @日本文理G

→この試合のみ、あさって月曜日の対戦になります。運動量の文理、技術の帝長と両チームともにサッカーのスタイルが確立されているチームの対戦です。
選手権県制覇への一歩を踏み出すのはどちらでしょうか。注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です