2種:2018プリンスリーグ北信越

あなただけの「半端ない」選手、探しに行きませんか?【プリンスリーグ北信越:第9節ガイド】

ただ今世の中はワールドカップ真っ最中です!!
先日、日本もコロンビアに歴史的勝利をあげました!おめでとうございます!!

 

普段サッカーを観ない方も、今はテレビでサッカーを観ている方が多いのではないでしょうか?

その中で、「生でサッカー観てみたい!」という方がいたらぜひ、高校年代のサッカー観戦をおすすめします!
メディアはあまり多く取り上げないですが、高校年代でもJリーグのようにリーグ戦を行っております。
高校年代のリーグ戦の説明については、前にこちらに書いたので興味がある方は読んでみてください。

もし分からないことががあったら下のコメント欄や、ツイッターや質問箱などで待ってます。答えられる範囲で答えようと思います。

このあいさのコロンビア戦で大迫選手が「半端ない」ヘディングでゴールを決めていましたが、あなただけの「半端ない」選手を探しに行くのもいいかもしれません。
僕も普段観戦しているプリンスリーグ北信越で、将来半端ない選手になりそうな選手、何人か目を付けているところです(笑)

 

今週末にプリンスリーグ北信越は第9節が行われます。全18節ですので今節が終わるとリーグ戦が折り返しとなります。
今シーズンの勢力図が少しずつ固まってきたところです。試合は全て明日6月23日(土)に行われます。

①帝京長岡高校(新潟)-星稜高校(石川)
10:30 @長岡NT

→先週行われた北信越総体でもこの両校は対戦しました。スコアは1-0で帝京長岡が勝利しています。
しかも会場も同じ長岡ニュータウンとなります。星稜はリベンジに燃えていると思われます。注目の一戦です。

 

②長岡向陵高校(新潟)-北越高校(新潟)
13:00 @長岡NT

→長岡向陵はリーグ戦開幕以来勝ち星がありません。シュート数も前節はわずか1本となっています。
そんな中前節に開志JSCに5-0で大勝し、連勝を狙う北越が相手となります。どちらが勝利するでしょうか。

 

③日本文理高校(新潟)-カターレ富山U-18(富山)
13:00 @JAPANサッカーカレッジ

→日本文理は前節、貴重なホームゲームで帝京長岡相手に1-6と大敗を喫してしまいました。
相手は現在昇格組では最上位の4位につけるカターレとの対戦です。文理は残留に向けて負けられません。

 

④開志学園JSC高等部(新潟)-アルビレックス新潟U-18(新潟)
15:30 @JAPANサッカーカレッジ

→開志JSCがホームにアルビを迎えます。サッカー専門学校の高等部対J下部組織の対戦ですね。
開志は残留に向けて、アルビは首位奪取に向けての戦いとなります。

 

⑤富山第一高校セカンド(富山)-新潟明訓高校(新潟)
10:30 @富山第一G

→富一セカンドがホームに現在首位の明訓を迎えます。明訓はリーグ戦では唯一開幕以来負けなしと絶好調ですが、先週の北信越総体ではまさかの準々決勝でPK負けとなりました。
明訓はリーグ戦では負けたくないところ。負けなしを維持できるか注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です