2種:2018プリンスリーグ北信越

北越高校-星稜高校【プリンスリーグ北信越2018:第6節】

2018.5.3(木・祝)
プリンス北信越2018:第6節
@長岡NT

北越高校 1-2 星稜高校

●得点者
(北越)
後半37’⑩小林 心
(星稜)
前半41’⑥菊池 将平
後半3’⑩岩岸 宗志

 

●前半

→試合は互角の展開も、星稜が少ないチャンスをものにし先制。北越も見せ場をつくるも得点には繋がらない。後半星稜がこのまま逃げ切るか、それとも北越が追いつくか。

 

●後半

→後半開始早々星稜が追加点で試合を有利に進める。このまま星稜が2点差で勝利と思われたが、後半37分に北越⑩小林選手のゴールで北越が1点差にする。その後残り時間は激しい攻防が続き北越もチャンスをつくるが、そのまま試合終了。北越1-2星稜、星稜は今季リーグ戦3連勝となった。

 

☆感想
両チームともにアグレッシブで攻守の切り替えが早く、観戦しててとてもおもしろい試合でした。結果は星稜が勝ちましたが、星稜と北越の差はそこまで無いのではないかと思います。今節だけで言うと、北越と星稜との差は、少ないチャンスをものにできるかどうかですかね。
北越は、一つ一つのプレーを力まずにプレーできるようになれば、今後のシーズンを有利に進めることができるのではないでしょうか。成長を楽しみにしています。

 

○勝ち点の推移
北越高校4→4
星稜高校7→10

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です