2種:2018プリンスリーグ北信越

【新潟明訓優勝決定試合!】新潟明訓高校-富山第一高校セカンド【プリンスリーグ2018北信越:第18節】

かとう
かとう
明訓は勝てば優勝が決まる大一番、どんな試合だったのでしょうか。

新潟明訓高校

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:田中 健二

先発メンバー

GK
17 竹内 慎吾(2年/エボルブFC)
DF
2 稲見 直也(3年/新潟市立小針中)
12 小澤 将秀(C)(3年/アルビレックス新潟U-15)
18 神田 英斗(3年/新潟市立山の下中)
22 斎藤 優貴(3年/新潟市立小針中)
MF
15 熊木 唯人(3年/アルビレックス新潟U-15)
20 反町 太郎(1年/長岡JYFC)
24 高橋 一誠(2年/グランセナ新潟FCJr.Y)
25 髙橋 慎(3年/アルビレックス新潟U-15)
FW
4 落合 毅人(3年/アルビレックス新潟U-15)
19 薗部 太郎(2年/FC.Artista U-15)

控えメンバー

GK
1 蔵田 悠人(3年/グランセナ新潟FCJr.Y)
DF
3 三尋木 椋太(3年/アルビレックス新潟U-15)
27 梨本 駿介(1年/アルビレックス新潟U-15)
MF
9 稲見 和也(3年/新潟市立小針中)
11 石塚 琉太朗(3年/グランセナ新潟FCJr.Y)
13 本間 翔(2年/グランセナ新潟FCJr.Y)
14 蝶名林 翔太(3年/グランセナ新潟FCJr.Y)
28 藤田 梢紘(1年/長岡JYFC)
29 竹内 豊(1年/長岡JYFC)

富山第一高校セカンド

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:大塚 一朗

先発メンバー

GK
1 中村 純四郎(2年/富山北FC)
DF
2 浦崎 廉(2年/SQUARE富山FC U-15)
3 吉藤 廉(C)(2年/カターレ富山U-15)
4 丸山 以祐(2年/カターレ富山U-15)
5 鍋田 竜樹(2年/砺波市立出町中)
MF
7 碓井 聖生(2年/FCひがし)
11 小森 登生(2年/FCひがし)
13 牧野 奏太(2年/星稜高校)
14 中園 享成(2年/FCコンソルテ)
FW
8 平 康生(3年/UOZU FC・UB)
10 鈴木 崚加(2年/SQUARE富山FC U-15)

控えメンバー

GK
12 谷中 春太朗(2年/カターレ富山U-15)
MF
6 竹内 理人(2年/カターレ富山U-15)
15 松原 立樹(3年/kurobeFC)
16 矢﨑 謙介(2年/FC豊橋デューミラン)
17 山下 登生(3年/高山FC)
18 山田 伸規(3年/富山市立北部中)
FW
9 髙橋 駿斗(2年/kurobeFC)

交代

(新潟明訓)
58′:20反町→9稲見和
74′:25髙橋慎→27梨本
79′:4落合→11石塚
86′:19薗部→29竹内豊
88′:22斎藤→3三尋木

(富一セカンド)
64′:5鍋田→18髙橋
82′:18髙橋→6竹内
87′:14中園→17山下
87′:8平→16矢﨑

前半

(攻めの方向:富一→ ←明訓

5’明訓:ゴール!右コーナーからのCKを⑲薗部太郎が合わせてゴールが決まりセットプレーで先制、明訓1-0富一

9’明訓:ゴール!⑲薗部太郎がヘッドでシュートし2点目となる、明訓2-0富一

13’明訓:⑮熊木唯人のシュートは相手GK正面

15’明訓:右コーナーのCKからのセットプレーで得点を狙うも入らない

25’給水

31’明訓:ゴール!相手のエリア内でのファールでPK獲得、④落合毅人がPKをしっかり決めて3点目、明訓3-0富一

41’明訓:左サイドからの⑫小澤将秀のFKを起点としてゴールを狙うも入らない

43’富一:本日2回目のイエロー、レッドカードで⑬牧野奏太が退場

AT+2′

前半終了:新潟明訓3-0富一セカンド

→前半は明訓が3点のリードで終了
明訓は今年の持ち味の一つである高さを生かして、セットプレーを中心に着実に点を取りに行く印象。
富一は攻撃を相手に封じ込まれ苦しい展開、後半は攻撃の時間を多く作りたいところ。

後半

(攻めの方向:明訓→ ←富一

9’明訓:⑲薗部太郎のシュートはバー上

12’富一:シュートを打つもボールはゴールの裏へ

21’給水

25’富一:相手の左サイドからのループシュートをGKがとめる

35’富一:直接狙える位置のFKは相手GKが弾く

38’明訓:ゴール!㉗梨本駿介のシュートが決まり4点目、明訓4-0富一

AT+3′

試合終了:新潟明訓4-0富一セカンド

→後半は富一が攻撃のリズムを作るがゴールは生まれない。
明訓は守備の時間が若干多くなるが落ち着いて対応。
38分には㉗梨本駿介のダメ押しのゴールが決まりそのまま試合終了。
明訓の2年ぶり2回目のプリンスリーグ北信越の優勝が決定。

感想

10月にしては暑い日でしたが、両チームの皆さんおつかれさまでした。

明訓

新潟明訓の皆さん、今年のプリンスリーグ北信越優勝おめでとうございます。

えー、このことに関しましてはまた別に書きますのでちょっとお持ちください。

今日の試合は特に前半、セットプレーやスローインで得点を着実に点を取りに行くシーンが多かったように思います。

今年は高さのある選手が多いということでセットプレーや②稲見直也選手のスローインからの攻撃は大きな武器になると思います。

これに加えて攻撃のバリエーションをもう少し増やすと、もっと高いところへ行けるんじゃないかと思いました。

富一セカンド

富一セカンドの皆さん、今年は6位という成績でした。

他のチームがトップチームという中、2年生が多いセカンドチームでこの成績は立派な成績だと思います。

プレミアが終わっていないので来年のセカンドチームがプリンスリーグでプレーできるかどうか分かりませんが、きっと来年は今年のセカンドチームから多くの主力選手が生まれると思います。

選手権ではセカンドチームでプレーする選手が見られるかもしれないので楽しみにしております。

選手権の富山県予選、頑張ってください。

2020.5.7追記
昨年(2019年)のインターハイ富山第一は、決勝まで勝ち進んだものの、超高校級の西川潤選手率いる桐光学園(神奈川1)に0−1と惜しくも全国準優勝でした。

ここに出てるセカンドチームの多くの選手が、トップチームの主力として挑んだ大会となりました。

試合概要

2018.10.6(土)
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越
第18節
@新潟明訓高校グラウンド(新潟県新潟市江南区)

新潟明訓高校 40 富山第一高校セカンド
>前半3-0
>後半1-0

●得点者
(新潟明訓)
前半5’:⑲薗部 太郎(2年/FC.Artista U-15)
前半9’:⑲薗部 太郎(2年/FC.Artista U-15)
前半31’:(PK)④落合 毅人(3年/アルビレックス新潟U-15)
後半38’:㉗梨本 駿介(1年/アルビレックス新潟U-15)

(富一セカンド)

●勝ち点の推移
新潟明訓:42→45(1位)
富一セカンド:24→24(6位)

公式記録

新潟明訓高校サッカー部、優勝おめでとう!!【高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越】↑チームメイトに胴上げされる小澤将秀キャプテン 2018年10月6日、新潟明訓高校(新潟県新潟市江南区)にて撮影 新潟明訓高校が2年...
【2種】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 北信越 順位表 来季 順位 チーム 点 得 失 差 勝 引 敗 試 プリンス 優勝 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です