2種:プリンスリーグ2019北信越

#36 北越高校ーアルビレックス新潟U-18【プリンスリーグ2019北信越:第16節】

トキさか
トキさか
夏からのリーグ戦の連敗を止めたい北越と連勝したいアルビの戦いです。

 

北越高校

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:荒瀬 陽介

先発メンバー

GK
1 平山 颯太(2年/湘南ベルマーレU-15小田原)
DF
2 土田 永遠(3年/アルビレックス新潟U-15)
3 下間 蔵之介(2年/上越春日FC)
5 藤吉 玲依(C)(3年/新潟トレジャーFC JY)
MF
8 浅野 俊輔(3年/新潟市立山の下中)
16 塚田 翔也(2年/アルビレックス新潟U-15長岡)
18 若月 皇(2年/グランセナ新潟FC JY)
FW
4 中山 大(3年/村上市立朝日中)
9 庄内 碧(3年/新潟市立山の下中)
11 田中 翔(3年/スエルテFC)
14 安藤 颯士(2年/アルビレックス新潟U-15)

控えメンバー

GK
17 花輪 一樹(3年/グランセナ新潟FC JY)
DF
6 河原 駿(3年/グランセナ新潟FC JY)
12 棚橋 怜央(3年/新潟アカデミーJY)
MF
10 大井 佑馬(3年/上越春日FC)
15 山田 真音(3年/FC五十嵐JY)
22 酒井 鉄平(2年/  )
24 小鍛冶 開人(1年/FCステラ)
FW
21 下間 蓮之介(2年/上越春日FC)
23 阿部 峻伍(2年/アストロン)

 

アルビレックス新潟U-18

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:入江 徹

先発メンバー

GK
21 土山 龍都(2年/アルビレックス新潟U-15)
DF
2 辻 椋大(3年/アルビレックス新潟U-15)
3 西山 浩人(3年/東急・Sレイエス)
4 池田 壮汰(3年/上州FC高崎)
6 和田 翔琉(C)(3年/アルビレックス新潟U-15)
MF
7 千葉 玲王(3年/東京武蔵野シティFC)
19 高橋 蒼天(1年/アルビレックス新潟U-15)
27 黒田 舜治(1年/水橋FC)
29 山本 倖生(1年/アルビレックス新潟U-15)
FW
10 本田 修也(3年/アルビレックス新潟U-15)
28 大矢 瑞樹(1年/アルビレックス新潟U-15)

控えメンバー

GK
1 李 相彦(3年/アルビレックス新潟U-15)
DF
16 加川 遥人(2年/アルビレックス新潟U-15)
MF
8 小田 奏(2年/アルビレックス新潟U-15)
17 佐々木 浩隼(2年/アルビレックス新潟U-15)
24 白椿 星成(1年/アルビレックス新潟U-15)
26 永井 龍之介(1年/アルビレックス新潟U-15長岡)
FW
9 宮嶋 祐規(3年/上州FC高崎)
18 白尾 柊(2年/アルビレックス新潟U-15長岡)
25 戸井 士勇都(1年/大豆戸FC JY)

 

交代

(北越)
HT:18若月→6河原
57′:16塚田→10大井
67′:2土田→15山田

(アルビ)
79′:7千葉→24白椿
86′:19高橋→9宮嶋

 

前半

(攻めの方向:アルビ→ ←北越

5′アルビ:チャンスとなり10本田修也がシュートもバー上

9′アルビ:7千葉玲王がゴール手前からシュートもバー惜しくも左

14′アルビ:19高橋蒼天?と相手GKが1対1の形となりシュートするもGKが手で防いでバー上へ

17′北越:14安藤颯士が味方の右サイドからのクロスを合わせてシュートしてバー直撃となるがこれはオフサイド判定

21′アルビ:2辻椋大がドリブルで前線へ持ち込んでシュートもバー上

29′北越:味方からのボールを9庄内碧が頭でゴールに入れようとするも入らず

33′アルビ:28大矢瑞樹がボール前線に持ち込んでシュートもバー上

ATなしで前半終了:北越0-0アルビレックス新潟U-18

→前半はスコアレスで試合運びはアルビの方が優勢か。
アルビは決定的なチャンスを作るもシュート精度に課題の印象。

 

後半

(攻めの方向:北越→ ←アルビ

50′北越:16塚田翔也?がドリブルからのシュートも相手守備がしっかりクリア

52′アルビ:ゴール!2千葉の右サイドからのクロスを19高橋が頭で合わせて先制点
北越0-1アルビ

63′アルビ:ゴール!10本田の右コーナーからのパスを19高橋が合わせて2点目
北越0-2アルビ

77′北越:右サイドからのFKから得点を狙うも相手GKがしっかり防ぐ

AT+2′

試合終了:北越0-2アルビレックス新潟U-18

→後半の序盤にアルビが立て続けに19高橋が2ゴール入れて、チームに勢いがつきそのまま勝利となった。

 

感想

両チームおつかれさまでした。

 

勝利したアルビ、今季アルビはリーグ戦は4試合目の観戦です。

まずは今日の勝利に大きく貢献した19番の高橋蒼天選手、1年生だそうですね。
味方からのクロスやパスを確実にゴール決めていました、これからが楽しみですね。

アルビが勝利した時恒例のダンスも高橋選手かな、よかったですよ〜

チームとしては、来月から昨年史上初のベスト4まで進出したJユースカップが始まりますね。
応援しています。

 

北越のトップチームのリーグ戦は8試合目の観戦です。

夏以降プリンスリーグでは連敗が続いていたので気になっていました。
今日の試合見させてもらったんですが、シーズン序盤よりも上手く連携が噛み合ってなかったり、全体的にちぐはぐしたりという印象でした。

リーグ戦中断前と先発メンバーの中盤の選手が入れ替わってたので、もしかしたらその関係かもしれません。
怪我人ですかね?

北越はプリンスリーグついては、計算上次の試合で引き分け以上なら自力で残留なんですが、得失点差を見ると残留はほぼ決定的です。

選手権までに調子が戻ってるといいなと思いました、期待しています。

 

試合概要

2019.9.21(土) 13:00
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第16節
@新潟明訓高校グラウンド
(新潟県新潟市秋葉区)

北越高校 0-2 アルビレックス新潟U-18
>前半0-0
>後半0-2

●得点者
(北越)

(アルビ)
52′:19 高橋 蒼天(1年/アルビレックス新潟U-15)
63′:19 高橋 蒼天(1年/アルビレックス新潟U-15)

●勝ち点の推移
北越:20→20(6位)
アルビ:22→25(4位)

公式記録

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です