2種:2019プリンスリーグ北信越

#9 北越高校-富山第一高校【プリンスリーグ2019北信越:第6節】

☆北越が富山の王者富山第一を迎えた戦い、上位対決を制したのは…?

 

2019.5.4(土・祝)
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第6節
@新潟明訓高校グラウンド
(新潟県新潟市江南区)

北越高校 1-0 富山第一高校
(新潟)    (富山)
>前半1-0
>後半0-0

●得点者
(北越)
26′:⑦加藤 雅久(2年/上越春日FC)

(富山第一)

 

●北越高校
ユニフォーム:FP   /GK   
監督:荒瀬 陽介

→先発
GK
①平山 颯太(2年/湘南ベルマーレU-15小田原)
DF
②土田 永遠(3年/アルビレックス新潟U-15)
③下間 蔵之介(2年/上越春日FC)
⑤藤吉 玲依(C)(3年/新潟トレジャーFC)
MF
⑥三島 旭陽(2年/FC五十嵐ジュニアユース)
⑦加藤 雅久(2年/上越春日FC)
⑧浅野 俊輔(3年/新潟市立山の下中)
⑩大井 佑馬(3年/上越春日FC)
FW
④中山 大(3年/村上市立朝日中)
⑨庄内 碧(3年/新潟市立山の下中)
⑭安藤 楓士(2年/アルビレックス新潟U-15)

→控え
⑰甲斐 雅基(3年/グランセナ新潟ジュニアユース)
DF
⑬五十嵐 翔(3年/新潟市立山の下中)
⑱棚橋 怜央(3年/新潟アカデミージュニアユース)
MF
⑫大野 幹弥(3年/新潟トレジャーFC)
⑮山田 真音(3年/FC五十嵐ジュニアユース)
⑯酒井 寛崇(3年/グランセナ新潟ジュニアユース)
⑳塚田 翔也(2年/  )
FW
⑪田中 翔(3年/スエルテFC)
⑲下間 蓮之介(2年/上越春日FC)

 

●富山第一高校
ユニフォーム:FP   /GK   
監督:大塚 一朗

→先発
GK
①中村 純四郎(3年/富山北FC)
DF
③吉藤 廉(3年/カターレ富山U-15)
④丸山 以祐(3年/カターレ富山U-15)
⑤真田 滉大(3年/カターレ富山U-15)
MF
②中園 享成(3年/FCコンソルテ)
⑥牧野 奏太(3年/星稜高校)
⑦福岡 輝(2年/SQUARE富山FC U-15)
⑧小森 登生(3年/FCひがし)
⑩髙木 俊希(3年/カターレ富山U-15)
⑲矢﨑 謙介(3年/FC豊橋デューミラン)
FW
⑨鈴木 崚加(3年/SQUARE富山FC U-15)

→控え
GK
⑫谷中 春太朗(3年/カターレ富山U-15)
DF
⑬孝井 捺希(2年/エヌスタイル)
⑯浦崎 廉(3年/SQUARE富山FC U-15)
⑰鍋田 竜樹(3年/砺波市立出町中)
MF
⑪吉倉 昇空(2年/カターレ富山U-15)
⑭広瀬 翔一朗(3年/SQUARE富山FC U-15)
⑮中島 颯樹(3年/カターレ富山U-15)
⑱竹内 理人(3年/カターレ富山U-15)
FW
⑳髙橋 駿斗(3年/Kurobe FC)

 

●前半(攻めの方向:富一→ ←北越

26′北越:ゴール!相手のファールをとり、⑦加藤の直接狙える位置からのFKが見事に決まる、北越1-0富一

44′富一:⑧小森が左サイドからドリブルでボールを持ち込みシュートしたが相手DFが防ぐ

AT+1′

前半終了:北越1-0富一

→前半は北越の⑦加藤のFKで決まった1点のみで終了。
リードは北越だが試合の主導権は富一が握る印象、富一は個々の個人技で相手を翻弄させる展開をつくる。

 

●後半(攻めの方向:北越→ ←富一

50′北越:⑩大井が中央からボールを持ちこんでシュートは相手GKキャッチ

57′北越:⑤藤吉が左サイドから走りこんでクロス上げるも味方と合わず

60′北越:⑭安藤がボールを持って左サイドから攻めてシュートは枠外

66′富一:⑧小森が左サイドから1人、2人個人技でかわしてシュートシュートは相手GKキャッチ

70′北越:⑪田中が投入直後にヘッドでシュートの展開となるが入らない

71′北越:⑭安藤のシュートはバー右で、直後の⑦加藤のCKからのセットプレーのチャンスは生かせず

73′北越:⑤藤吉の左サイドからのクロスを⑥三島が合わせてシュートも入らない、直後のセットプレーは失敗

76′北越:⑧浅野のロングパスを⑪田中が合わせて左サイドからのシュートはバー直撃、続いて⑤藤吉のシュートはバー外、決定的なチャンスとなる

86′北越:⑪田中が右サイドからクロスを上げるも合わず

試合終了:北越1-0富一

→後半は北越の圧倒的な猛攻が続いた。
北越は多くの決定機を演出するが、生かすことができず前半のFKの1点のみで終了。

 

☆感想

両チームお疲れ様でしたー。

今日の北越はですね、まずは前半の⑦加藤選手のFKは素晴らしかったですねー、録画しておけば良かったなー。
これが決勝点となったので文句なしのMOMです。
前半は押されている時間が多かったですが、後半はほぼ北越ペースに見えましたね。
あと後半は惜しい決定機が何度かあったので、それを決めていればさらに良かったんですけどねー、まああとの祭りですけどね。
ちょっと、いや非常にもったいなかったなと感じました。

あと普段あんまり県外のチームのことは書かないんですけど、富一すごかったですねー(語彙力のなさ)。
んーと、僕は富一に関してはチームよりも個人個人をメインに見てたんですけど、特に⑧小森選手、⑨鈴木選手、⑩髙木選手の個人技やプレースタイルが気になりましたね。
今年の富一は個人技や技術力が高い選手が多いように感じました。
名前だけみると、昨年プリンスリーグでセカンドチームとしてプレーした選手もちらほらいるようなので、こちらも少しずつ見ていきたいです。

 

●勝ち点の推移
北越:10→13(3位)
富山第一:15→15(1位)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です