2種:2019プリンスリーグ北信越

#6 新潟明訓高校-北越高校【プリンスリーグ2019北信越:第3節】

☆今節ホーム開幕戦で2連勝を目指す新潟明訓が、開幕3連勝を目指す北越を迎えた一戦。
今回も戦いのようすを見ていきます。

 

2019.4.20(土)
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第3節
@新潟明訓高校グラウンド(新潟県新潟市江南区)

新潟明訓高校 1-3 北越高校
>前半0-2
>後半1-1

●ユニフォーム
新潟明訓→   
北越→   

●得点者
(新潟明訓)
82′:⑨内藤 大夢(1年/  )

(北越)
8′:⑭安藤 颯士(2年/アルビレックス新潟U-15)
12′:⑨庄内 碧(3年/新潟市立山の下中)

72′:⑤藤吉 玲依(3年/新潟トレジャーFC)

 

●新潟明訓高校

監督:田中 健二

→先発
GK
①竹内 慎吾(3年/エボルブFC)
DF
⑮薗部 太郎(3年/FC.Artista U-15)
㉒竹内 豊(2年/長岡JYFC)
㉙梨本 駿介(2年/アルビレックス新潟U-15)
MF
⑬田中 想人(C)(3年/エボルブFC)
⑱阿部 凜太郎(2年/アルビレックス新潟U-15)
⑳藤田 梢紘(2年/長岡JYFC)
㉗木村 昂暉(3年/新潟アカデミージュニアユース)
㉘渡邊 暖人(3年/アルビレックス新潟U-15)
FW
⑪反町 太郎(2年/長岡JYFC)
㉖胸山 聡太(3年/新潟アカデミージュニアユース)

→控え
GK
⑰小竹 孝哉(2年/アルビレックス新潟U-15長岡)
DF
⑫中村 零(3年/FC多摩)
㉕内藤 大翔(2年/長岡JYFC)
MF
⑥松原 颯也(2年/新潟アカデミージュニアユース)
⑦田村 健人(1年/  )
⑭本間 翔(3年/グランセナ新潟ジュニアユース)
⑯高橋 祥太(3年/FC下越セレソンジュニアユース)
⑲秋野 太祐(3年/ジェス新潟東ジュニアユース)
FW
⑨内藤 大夢(1年/  )

 

●北越高校

監督:荒瀬 陽介

→先発
GK
①平山 颯太(2年/湘南ベルマーレU-15小田原)
DF
②土田 永遠(3年/アルビレックス新潟U-15)
③下間 蔵之介(2年/上越春日FC)
⑤藤吉 玲依(C)(3年/新潟トレジャーFC)
MF
⑥三島 旭陽(2年/FC五十嵐ジュニアユース)
⑦加藤 雅久(2年/上越春日FC)
⑧浅野 俊輔(3年/新潟市立山の下中)
⑩大井 佑馬(3年/上越春日FC)
FW
④中山 大(3年/村上市立朝日中)
⑨庄内 碧(3年/新潟市立山の下中)
⑭安藤 楓士(2年/アルビレックス新潟U-15)

→控え
⑰甲斐 雅基(3年/グランセナ新潟ジュニアユース)
DF
⑬五十嵐 翔(3年/新潟市立山の下中)
⑯河原 駿(3年/グランセナ新潟ジュニアユース)
⑱棚橋 怜央(3年/新潟アカデミージュニアユース)
MF
⑫大野 幹弥(3年/新潟トレジャーFC)
⑮山田 真音(3年/FC五十嵐ジュニアユース)
⑲酒井 寛崇(3年/グランセナ新潟ジュニアユース)
⑳塚田 翔也(2年/  )
FW
⑪田中 翔(3年/スエルテFC)

 

●前半(攻めの方向:北越→ ←明訓

8′北越:ゴール!⑭安藤がエリア内左からシュートして決まる、明訓0-1北越

12′北越:ゴール!⑨庄内が味方からボールを受け取りそのまま持ち込んでシュートして2点目、明訓0-2北越

34′北越:⑤藤吉の右サイドからのクロスを⑥三島が合わせてシュートも枠外

36′明訓:セットプレーのチャンス、⑳藤田の左CKは相手GKが跳ね返すもそれを⑮薗部がシュートも入らない

42′明訓:⑱阿部がシュートも相手GK正面でキャッチ

AT+1′

前半終了:明訓0-2北越

→前半は序盤に北越が2点入れて終了。
北越はキャプテンの⑤藤吉が左サイドからパスやクロスを供給し、攻撃を組み立てる。
ホームの明訓は相手の攻撃に対して守備の時間が多い、後半は攻撃の時間を増やしたい。

 

●後半(攻めの方向:明訓→ ←北越

46′北越:?が緩やかなシュート?を放つが相手がクリア

72′北越:ゴール!⑤藤吉が右サイドから自分でボールを持ち込んでシュートで3点目、明訓0-3北越

82′明訓:ゴール!⑨内藤大夢がボールを持って中央突破してシュートで1点返す、明訓1-3北越

AT+3′

試合終了:明訓1-3北越

→後半はそれぞれ1点ずつ追加して終了し、北越の開幕3連勝となる。
北越は引き続き多くの時間を攻撃に割き、72分に⑤藤吉が右サイドからそのまま持ち込んだボールを決めて1点追加。
明訓は後半は少しずつシュートまで持ち込む機会を作り、82分に1年生の⑨内藤大夢が今季2点目となるゴールで1点返すも反撃はここで終了。

 

☆感想

北越は開幕3連勝となりますね、おめでとうございます。
今日はキャプテンの⑤藤吉選手が大活躍でしたね、ゴールあり、アシストあり、そして攻撃のリズムを作ると、僕個人的なMOMですかね。
チームとしても相手からボールを奪って素早く攻撃に転じると、この時期にしては完成度が高いなと思いました。
これが続いたらひょっとしたら…いやまだシーズン序盤ですので何とも言えないかな、これからどうなるか期待しています。

明訓はホーム開幕戦で僕としても今シーズンは初観戦ですね、んーまだ試行錯誤が続いてる感じかな。
昨年は最終ラインに高さがあって迫力のあるプレーやセットプレーで他を圧倒していましたが、その3年生が抜けてどうなるかなっと思ってたんですよね。
まあでもこれから今年の特徴が出てくると思うので楽しみにしてます。
あと1年生ながら今季すでに今日の得点含めての2得点の内藤大夢選手、前節も途中出場ながら得点を決めているということですね、注目です。

 

●勝ち点の推移
新潟明訓:3→3
北越:6→9

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です