2種:プリンスリーグ2019北信越

#24 帝京長岡高校-北越高校【プリンスリーグ2019北信越:第11節】

トキさか
トキさか
これからのリーグ戦や選手権に照準を合わせる帝京長岡が、インターハイ出場の北越を迎えました。
4月に行ったこのカードは2-0で北越が勝利、今回の結果は…

 

●帝京長岡高校

ユニフォーム:FP   /GK   
総監督:谷口 哲朗
監督:古沢 徹

→先発
GK
1 猪越 優惟(3年/FCみやぎバルセロナ)
DF
3 吉田 勇介(3年/長岡JYFC)
4 吉田 晴稀(3年/長岡JYFC)
5 丸山 喬大(3年/新潟トレジャーFCJY)
21 稲田 光佑(3年/アラグランデFC)
MF
7 田中 克幸U-17新潟(3年/FC Viparte)
8 本田 翔英(3年/長岡JYFC)
13 青山 慶紀(3年/FC SOUTHERN)
14 谷内田 哲平(C)京都内定(3年/長岡JYFC)
FW
10 晴山 岬U-18候補(3年/長岡JYFC)
11 矢尾板 岳斗U-17新潟(3年/長岡JYFC)

→控え
GK
17 伊藤 聖馬(3年/長岡JYFC)
DF
15 佐藤 秀也(3年/佐久サームFC)
MF
18 羽根 亨佑(3年/SQUARE富山FC U-15)
22 糸永 誠也(2年/刈谷JY)
24 三橋 賢人(2年/FCみやぎバルセロナ)

 

●北越高校

ユニフォーム:FP   /GK   
監督:荒瀬 陽介

→先発
GK
1 平山 颯太U-17新潟(2年/湘南ベルマーレU-15小田原)
DF
2 土田 永遠(3年/アルビレックス新潟U-15)
4 中山 大(3年/村上市立朝日中)
5 藤吉 玲依(C)(3年/新潟トレジャーFCJY)
12 棚橋 怜央(3年/新潟アカデミーJY)
MF
6 三島 旭陽(2年/FC五十嵐JY)
7 加藤 雅久U-17新潟(2年/上越春日FC)
8 浅野 俊輔(3年/新潟市立山の下中)
10 大井 佑馬(3年/上越春日FC)
14 安藤 颯士U-17新潟(2年/アルビレックス新潟U-15)
FW
9 庄内 碧(3年/新潟市立山の下中)

→控え
GK
17 花輪 一樹(3年/グランセナ新潟FCJY)
DF
3 下間 蔵之介U-17新潟(2年/上越春日FC)
21 真貝 隼輝(2年/アルビレックス新潟U-15長岡)
MF
13 五十嵐 翔(3年/新潟市立山の下中)
15 山田 真音(3年/FC五十嵐JY)
18 野口 大輔(3年/LOCUS新潟FC)
19 大野 幹弥(3年/新潟トレジャーFCJY)
22 酒井 寛崇(3年/グランセナ新潟FCJY)
FW
11 田中 翔(3年/スエルテFC)

 

●交代
(帝京長岡)
55′:13青山→15佐藤
80′:11矢尾板→18羽根

(北越)
HT:6三島→13五十嵐
70′:14安藤→11田中

 

●前半(攻めの方向:北越→ ←帝長

5′帝長:8本田が味方からボール受け取ってシュートもバー上

13′帝長:ゴール!10晴山がエリア内でボールを持ちながら個人技で相手をかわしてそのまま持ち込んでシュート、先制点
帝長1-0北越

24′帝長:エリア内右から8本田がシュートもバー惜しくも左

26′帝長:10晴山の右サイドからのクロスは8本田が合わせて受け取るも体勢が崩れてバー大きく上

32′北越:14安藤のエリア内から浮かせたシュートは相手GKキャッチ

37′帝長:ゴール!10晴山が左サイドからボールを前線へ送り、13青山が走ってボールへ追いつきクロスを上げ、それを7田中が合わせてゴールの中へ、追加点
帝長2-0北越

41′帝長:13青山が左サイドから大きいクロスを上げて10晴山が合わせてシュートもバー右

AT+1′

前半終了:帝京長岡2-0北越

→帝長が2点先取して終了、試合は帝長が多くの時間押す展開。
帝長は持ち味の個人技や技術を生かして得点を奪いに行き、さらに春から課題となってた連係プレーの精度が向上した印象。
北越は普段の早いスピードと細かいパス回しがあまり機能していない印象、後半は持ち味を出せるか。

 

●後半(攻めの方向:帝長→ ←北越

50′北越:左サイドの直接狙える位置からFK獲得、7加藤が蹴るも相手GK弾く
↓↓↓VTR

52′北越:10の右サイドからミドルシュートもバー左

53′北越:12棚橋がゴール前でボール受け取って身体をゴール正面に向けてからシュートも相手GK防ぐ

56′帝長:ゴール!14谷内田がペナルティアークあたりから大きなミドルシュートはそのままゴールに突き刺さる、3点目
帝長3-0北越

60′帝長:ゴール!11矢尾板が右サイドからボールもって走りこんでクロスを上げて、走りこんでいた10晴山が合わせてドンピシャで決める
帝長4-0北越

72′北越:ゴール!11田中のループシュート?がゴールに決まって1点返す
帝長4-1北越

77′帝長:相手からこぼれたボールを10晴山がシュートもバー右

82′北越:ゴール!9庄内のシュートは相手GKが防ぎきれず得点となる
帝長4-2北越

AT+3′

試合終了:帝京長岡4-2北越

→帝長が2点追加してこのまま逃げ切ると思われたが、終盤にかけて北越が意地を見せて2点入れて反撃へ攻勢をかけるも、ここで試合終了となる。

 

☆感想

蒸し暑い中での試合でしたがおつかれさまでした。

帝京長岡はリーグ戦3試合ぶりの勝利ですね。
チームの持ち味である技術面や個人技での攻撃がきょうも生かされてましたが、シーズン序盤からの課題となっていた組織的な連係プレーが徐々に良くなってきた感じがしましたね。
個人だとまず10番の晴山岬選手は本日2得点の活躍、とくに前半13分頃の個人技でのゴールはフットサルでのプレーを彷彿とさせるものでした。
もう一人きょう気になったのは13番の青山慶紀選手、中盤の左サイドからチャンスを演出しまたボール奪取能力も高く攻撃の起点を作れる選手ですね。
帝京長岡はきょうの試合でリーグ戦は中断期間に入ります、この夏どこまで詰めることができるか注目しています。

北越は3節連続の観戦です。
きょうは相手に押される時間が多くなかなか思うように攻撃ができない時間帯が多いように思いました。
後半の終盤に反転攻勢をかけて2点返しましたが反撃はここまでとなりました。
北越はプリンスリーグはもう1試合戦って中断、そしてインターハイとなりますね。
もう一度修正できるところは修正して、新潟県代表として戦ってきてほしいなと思います。

 

2019.7.6(土) 10:30
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第11節
@帝京長岡高校グラウンド(新潟県長岡市)

帝京長岡高校 4-2 北越高校
>前半2-0
>後半2-2

●得点者
(帝京長岡)
13′:10 晴山 岬(3年/長岡JYFC)
37′:7 田中 克幸(3年/FC Viparte)
56′:14 谷内田 哲平(3年/長岡JYFC)
60′:10 晴山 岬(3年/長岡JYFC)

(北越)
72′:11 田中 翔(3年/スエルテFC)
82′:9 庄内 碧(3年/新潟市立山の下中)

●勝ち点の推移
帝京長岡:17→20(3位)
北越:20→20(4位)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です