2種:プリンスリーグ2019北信越

#33 帝京長岡高校ー開志学園JSC高等部【プリンスリーグ2019北信越:第14節】

トキさか
トキさか
プレミアPOに出場できる2位以上を目指す帝長、前節リーグ戦初勝利を上げて残留に向けて弾みをつけたい開志と両チーム負けられない戦いです。

 

帝京長岡高校


ユニフォーム:FP   /GK   
総監督:谷口 哲朗
監督:古沢 徹

先発メンバー

GK
1 猪越 優惟(3年/FCみやぎバルセロナ)
DF
2 酒匂 駿太(2年/SQUARE富山FC U-15)
3 吉田 勇介(3年/長岡JYFC)
4 吉田 晴稀(3年/長岡JYFC)
13 中村 蒼(2年/エボルブFC)
MF
5 丸山 喬大(3年/新潟トレジャーFCJY)
8 青山 慶紀(3年/FC SOUTHERN)
9 本田 翔英(3年/長岡JYFC)
14 谷内田 哲平(C)京都内定(3年/長岡JYFC)
FW
7 田中 克幸(3年/FC Viparte)
11 矢尾板 岳斗(3年/長岡JYFC)

控えメンバー

GK
17 伊藤 聖馬(3年/長岡JYFC)
DF
23 佐竹 宏太(2年/刈谷JY)
24 三宅 凌太郎(1年/  )
MF
6 川上 航立(2年/ガンバ大阪門真JY)
12 江上 陽太(3年/SQUARE富山FC U-15)
16 小林 将司(3年/さいたま市立土合中)
18 羽根 亨佑(3年/SQUARE富山FC U-15)
FW
22 藤生 悠斗(3年/P.T.S.C. LONDRINA)
25 中村 太一(1年/  )

 

開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部


ユニフォーム:FP   /GK   
監督:宮本 文博

先発メンバー

GK
1 加藤 瑠納(3年/名古屋グランパスみよしFC U-15)
DF
2 長井 駿太郎(3年/Kurobe-FC)
3 東 界杜(1年/愛知FC U-15)
4 工藤 駿(3年/AC弘前)
5 佐藤 汰生(3年/青森山田高校)
MF
6 関谷 譲嗣(2年/FC K-GP)
7 佐野 考哉(2年/知多FC)
8 中里 聖斗(3年/会津サントス)
10 菅原 彰吾(C)(3年/FC東京U-15むさし)
11 上牧 優希(高山FC)
FW
9 長内 宏充(2年/田口FA)

控えメンバー

GK
17 高木 大暉(3年/知多FC)
DF
12 本間 力弥(3年/FC consorte)
15 渡部 幸輝(3年/会津サントス)
16 松田 健吾(1年/LAVIDA)
MF
14 元田 陸(2年/1FC川越水上公園U-15)
20 黒田 一海(3年/FC多摩)
FW
13 宮沢 大地(3年/ジェス新潟東)
18 澤田 優一朗(1年/  )
19 大澤 志苑(3年/クリアージュFC)

 

交代

(帝京長岡)
HT:8青山→6川上
59′:13中村蒼→24三宅
71′:7田中→22藤生
71′:9本田→16小林
85′:3吉田勇→25中村太

(開志JSC)
HT:6関谷→14元田
HT:11上牧→13宮沢
59′:5佐藤→12本間
71′:8中里→20黒田
83′:9長内→16松田

 

前半

(攻めの方向:開志→ ←帝長

4′帝長:11矢尾板岳斗が自分で前線中央へ持ち込んで足の甲で軽く持ち上げる形のシュートは相手GKキャッチ

8′帝長:8青山慶紀がエリア内で相手のマークをかわしてシュートバー左

9′帝長:ゴール!2酒匂駿太がエリア内からシュート、先制点
帝長1-0開志

19′帝長:ゴール!7田中克幸が左サイドのあまり角度のないとこからのシュートはゴールの中へ、2点目
帝長2-0開志

20′帝長:ゴール!9本田翔英がわずかにできたシュートコースを突き刺すシュートは相手GK防げずゴールの中へ、3点目
帝長3-0開志

24′給水
→ここまで帝長が3点先取しリードを一気に広げる、開志は守備が相手の動きに対してワンテンポ遅れて厳しい戦いとなる

35′帝長:ゴール前で混戦からチャンスとなり複数回シュートも入らない、直後の14谷内田哲平の左CKからセットプレーで狙うも決まらない

AT+5′

45′+3帝長:相手のファールからエリア手前中央でFK獲得、14谷内田が蹴るも相手GKキャッチ

前半終了:帝京長岡3-0開志JSC

→帝長が3点入れて大きくリード、ほとんどの時間帝長が攻め込んだ。

 

後半

(攻めの方向:帝長→ ←開志

59′帝長:ゴール!9本田が本日2点目のゴールを決めて4点目
帝長4ー0開志

66′給水
→帝長がさらに1点追加して4点差としさらにリードを広げる

80′帝長:味方からのパスから11矢尾板のシュートは相手GK防ぐ

83′帝長:右サイドにいた22藤生悠斗の中央へのクロスを?がシュートバー左

AT+6′

90′+6帝長:ゴール!2酒匂のシュートは右バーに直撃するもゴールの中へ、5点目
帝長5-0開志

帝長の5点目が決まった直後に試合終了の笛:帝京長岡5ー0開志JSC

→帝長が2点追加して前半と合わせて5点の完封勝利となった。
前半同様帝長が多くの時間攻撃の時間となり、開志に攻撃の隙を与えなかった。

 

感想

猛暑の中での試合になりましたがおつかれさまでした。

帝長はリーグ戦6試合目の観戦ですね。
今日の試合は現在チームの大きな大きな得点源である晴山岬選手がU-18日本代表のスペイン遠征で不在となった試合でしたが、それを感じさせない戦いでしたね。
改めて今年の帝長の選手層の厚さを感じました。
今日の試合は本日2得点で9番の本田選手がMOMですかね、左サイドの中盤を担う選手です。
チームが攻勢をかけて、そこから素早い反応で左サイドを駆け上がりチームに貢献するプレーが印象に残りました。
また、リーグ戦初得点で本日2得点の2年生で2番の酒匂選手も気になる存在ですね。

開志はリーグ戦4試合目の観戦です。
前節今季リーグ戦初勝利で残留へ弾みをつけたいところでしたが、完封負けとなりました。
シュート本数も90分でわずか3本となりました。
今シーズンは勝利や引き分けまであと一歩の試合が続いていましたね。
残留に向けて何かきっかけを掴めればいいなと思いました。
リーグ戦残り4試合、応援しています。

 

試合概要

2019.9.7(土) 9:30
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第14節
@帝京長岡高校グラウンド(新潟県長岡市)

帝京長岡高校 5ー0 開志学園JSC高等部
>前半3-0
>後半2-0

●得点者
(帝京長岡)
9′:2 酒匂 駿太(2年/SQUARE富山FC U-15)
19′:7 田中 克幸(3年/FC Viparte)
20′:9 本田 翔英(3年/長岡JYFC)
59′:9 本田 翔英(3年/長岡JYFC)
90′+6:2 酒匂 駿太(2年/SQUARE富山FC U-15)

(開志JSC)

●勝ち点の推移
帝京長岡:24→27(3位)
開志JSC:6→6(10位)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です