2種:2019プリンスリーグ北信越

#4 帝京長岡高校-カターレ富山U-18【プリンスリーグ2019北信越:第1節】

☆昨年度高校サッカー選手権8強のメンバーが多く残留し、全国的にも注目を浴びる今年の帝京長岡がカターレ富山U-18との開幕戦に挑みました。
試合の結果は…

 

2019.4.7(日)
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第1節
@新潟聖籠スポーツセンターアルビレッジ
(新潟県北蒲原郡聖籠町)

帝京長岡高校 0-1 カターレ富山U-18
>前半0-1
>後半0-0

●ユニフォーム
帝京長岡→   
カターレ→   

●得点者
(帝京長岡)

(カターレ)
45’+1:⑨玄 哉太(2年/カターレ富山U-15)

 

●帝京長岡高校
総監督:谷口 哲朗
監督:古沢 徹

→先発
GK
①猪越 優惟(3年/FCみやぎバルセロナ)
DF
②中村 蒼(2年/エボルブFC)
③吉田 勇介(3年/長岡JYFC)
④吉田 晴稀(3年/長岡JYFC)
⑤丸山 喬大(3年/新潟トレジャーFC)
MF
⑧本田 翔英(3年/長岡JYFC)
⑨岩﨑 慶太(3年/FC緑)
⑭谷内田 哲平(C)(3年/長岡JYFC)
⑯小林 将司(3年/さいたま市立土合中)
㉒鈴木 遼平(3年/FC下越セレソン)
FW
⑩晴山 岬(3年/長岡JYFC)

→控え
GK
⑰伊藤 聖馬(3年/長岡JYFC)
㉑二本柳 正樹(2年/  )
DF
⑮稲田 光佑(3年/アラグランデFC)
MF
⑥川上 航立(2年/ガンバ大阪門真ジュニアユース)
⑦田中 克幸(3年/FC Viparte)
⑬青山 慶紀(3年/FC SOUTHERN)
㉔三橋 賢人(2年/FCみやぎバルセロナ)
FW
⑪矢尾板 岳斗(3年/長岡JYFC)
⑲葛岡 孝大(2年/川口市立戸塚西中)

 

●カターレ富山U-18
監督:明堂 和也

→先発
GK
㉑石倉 主彪(3年/富山市立北部中)
DF
②荒井 祐人(2年/カターレ富山U-15)
③竹内 陽太(2年/カターレ富山U-15)
⑭冨田 大智(2年/カターレ富山U-15)
㉒細川 赳斗(1年/カターレ富山U-15)
MF
④益田 欧一(2年/カターレ富山U-15)
⑤橋場 尚貴(2年/カターレ富山U-15)
⑧向川 空斗(2年/カターレ富山U-15)
⑩宮下 宙(C)(3年/カターレ富山U-15)
FW
⑦里見 龍太郎(2年/カターレ富山U-15)
⑨玄 哉太(2年/カターレ富山U-15)

→控え
GK
①河﨑 舜(3年/カターレ富山U-15)
DF
⑰宮下 史吹(2年/STG.FC)
MF
⑯崎山 景虎(2年/カターレ富山U-15)
㉔中村 倖成(1年/カターレ富山U-15)
FW
⑪高木 来城(3年/カターレ富山U-15)
⑬大沼 誠弥(2年/カターレ富山U-15)
⑲春木 慎之介(1年/カターレ富山U-15)

 

●前半(攻めの方向:カターレ→ ←帝長

1’帝長:⑩晴山がシュートしバー上、この試合のファーストシュート

21′帝長:選手同士が衝突しFK獲得、⑭谷内田のFKは枠をとらえるも相手GK弾く

40′帝長:㉒鈴木の左サイドからのクロスを⑨岩﨑が合わせてシュートも入らない

AT+3′

45′+1カターレ:ゴール!⑨玄がゴール前まで運んでそのままシュートして決まる、帝長0-1カターレ

前半終了:帝長0-1カターレ

→カターレが終了間際に先制点を上げて終了、両者共に固い入りで慎重な試合運びとなる。
帝長は相手よりも多くチャンスを作り優勢な時間が多いものの、得点までなかなか結びつかない。
後半はどう動くか。

 

●後半(攻めの方向:帝長→ ←カターレ

53′帝長:ボールを持って右から④吉田晴が上がりクロスを上げてそれを⑨岩﨑が合わせてシュートもバー直撃

78′帝長:④吉田晴の右からのクロスを⑩晴山が反応するも合わない

81′帝長:⑩晴山がボールを保持して左から攻め上げてシュートも相手GKに防がれる

AT+6′

90′+1帝長:⑤丸山のシュートは相手GK正面

試合終了:帝長0-0カターレ

→後半はやや荒れた展開に。
前半同様帝長は多くの時間試合を有利に進めチャンスを作るが得点は生まれずそのまま試合終了となる。

 

☆感想

開幕戦おつかれさまでした。

帝京長岡は先ほど書いた通り多くの時間帯でチャンスを作るも残念ながら得点は生まれませんでした。
まあそれでもシーズンは始まったばかりなので、きょうの試合だけでは何も決まりませんので、これからの成長に期待ですね。
また観に行きますのでよろしくお願いします。

あと今年のキャプテンは中学生の時から帝京長岡の一員として活躍している谷内田選手ということですね。
言うまでもないですけど先日J2の京都に内定ということで、改めておめでとうございます。
プリンスリーグで見れる機会は少なくなるかもしれませんが、もしかしたら今年中にテレビで活躍が見れるかもということで、こちらも楽しみにしています。

 

○勝ち点の推移
帝京長岡→0→0(7位)
カターレ:0→3(4位)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です