2種:プリンスリーグ2019北信越

#37 帝京長岡高校ー新潟明訓高校【プリンスリーグ2019北信越:第17節】

トキさか
トキさか
毎回見応えのあるバチバチとした対戦となる帝京長岡と新潟明訓の試合です。

6月に行ったこのカードは0-2で帝京長岡の勝利、今回はどのような試合になったでしょうか。

 

帝京長岡高校


ユニフォーム:FP   /GK   
総監督:谷口 哲朗
監督:古沢 徹

先発メンバー

GK
1 猪越 優惟(3年/FCみやぎバルセロナ)
DF
2 酒匂 駿太(2年/SQUARE富山FC U-15)
3 吉田 勇介(3年/長岡JYFC)
4 吉田 晴稀(3年/長岡JYFC)
MF
5 丸山 喬大(3年/新潟トレジャーFCJY)
6 川上 航立(2年/ガンバ大阪門真JY)
9 本田 翔英(3年/長岡JYFC)
14 谷内田 哲平(C)京都内定(3年/長岡JYFC)
FW
7 田中 克幸(3年/FC Viparte)
10 晴山 岬(3年/長岡JYFC)
11 矢尾板 岳斗(3年/長岡JYFC)

控えメンバー

GK
17 伊藤 聖馬(3年/長岡JYFC)
DF
13 中村 蒼(2年/エボルブFC)
15 佐藤 秀也(3年/佐久サームFC)
23 佐竹 宏太(2年/刈谷JY)
24 三宅 凌太郎(1年/  )
MF
8 青山 慶紀(3年/FC SOUTHERN)
21 鈴木 遼平(3年/FC下越セレソンJY)
25 中村 太一(1年/  )
FW
19 葛岡 孝大(2年/川口市立戸塚西中)

 

新潟明訓高校


ユニフォーム:FP   /GK   
監督:田中 健二

先発メンバー

GK
1 竹内 慎吾(3年/エボルブFC)
DF
15 薗部 太郎(3年/FC Artista U-15)
22 竹内 豊(2年/長岡JYFC)
MF
13 高橋 祥太(3年/FC下越セレソンJY)
14 藤田 梢紘(2年/長岡JYFC)
19 小山 瑠太(3年/ローカスFC)
24 高橋 一誠(C)(3年/グランセナ新潟FC JY)
26 木下 裕介(2年/グランセナ新潟FC JY)
28 渡邊 暖人(3年/アルビレックス新潟U-15)
FW
11 内藤 大夢(1年/グランセナ新潟FC JY)
23 陶山 聡太(3年/新潟アカデミーJY)

控えメンバー

GK
17 小竹 孝哉(2年/アルビレックス新潟U-15長岡)
DF
12 田辺 大空(3年/ローカスFC)
16 梨本 俊介(2年/アルビレックス新潟U-15)
MF
3 田村 健人(1年/エボルブFC)
5 田中 想人(3年/エボルブFC)
6 秋野 太祐(3年/ジェス新潟東JY)
18 阿部 凜太郎(2年/アルビレックス新潟U-15)
25 松原 颯也(2年/新潟アカデミーJY)
27 木村 昂暉(3年/新潟アカデミーJY)

 

交代

(帝京長岡)
HT:7田中→8青山
74′:8青山→25中村太
90′+1:11矢尾板→24三宅

(新潟明訓)
61′:26木下→18阿部
61′:11内藤→16梨本
84′:16梨本→6秋野
90′+1:13高橋祥→27木村

 

前半

(攻めの方向:明訓→ ←帝長

7′明訓:24高橋一誠がゴールに向かってボールを蹴り、このとき相手GK前に出ててチャンスと思われたがバー上で入らない

18′帝長:相手のファールによりペナルティアーク前付近でFK獲得、14谷内田哲平が蹴るもバー上

21′帝長:ゴール前で混戦になるもチャンスが生まれ11矢尾板岳斗?のシュートは相手GK止めて、そのこぼれ球を2酒匂駿太がシュートするもバー外

29′帝長:左コーナーから攻め上がった10晴山岬のシュートは相手GK止めて続いて7田中克幸のシュートも入らない

34′帝長:10晴山の中盤からの前線への山なりパスは、9本田翔英へつながりボール持って攻め込むも相手守備に防がれる

37′帝長:11矢尾板がひとりでドリブルで攻め込んでシュート相手GK防ぐ

43′帝長:ゴール!9本田の左サイドからのクロスを7田中がシュートして先制点
帝長1-0明訓

44′明訓:24高橋一のシュートはゴール枠内も相手GKが防ぐ

AT+3′

前半終了:帝京長岡1-0新潟明訓

→前半は全体的に帝京長岡が有利な試合運び。
ただ、明訓GK1竹内慎吾がビッグセーブを連発し、シュート本数の割には前半は1点にとどまる。

 

後半

(攻めの方向:帝長→ ←明訓

53′明訓:相手陣内左サイドからのFK獲得、28渡邊暖人?が蹴ってボールはわずかにゴール右にそれる

57′帝長:相手のセットプレーのこぼれ球から11矢尾板がカウンターを仕掛けて右サイドの4吉田晴稀にパスを出し、それを前線へクロスをあげて?がシュートもオフサイド判定?

74′帝長:11矢尾板の右サイドからのクロスを?がヘッドで合わせるも相手GK防ぐ

87′帝長:ゴール!10晴山の右サイドからのクロスを途中から入った25中村太一が入れて2点目
帝長2-0明訓

AT+3′

試合終了:帝京長岡2-0新潟明訓

→前半同様帝長優位は変わらず、後半終了間際に途中から入った1年生の25中村が起用に応えて2点目を追加。
明訓は立て続けに攻撃の選手を入れ替えて点を取りに行くも反撃できずに終了となった。

 

感想

両チームともにおつかれさまでした〜、ツイッターでも言いましたが帝長と明訓の試合はいつもバチバチになって見応えのある試合になるので毎回楽しみにしてます。

今日の試合も独特の空気が流れていて特別な雰囲気でした。

 

新潟明訓は残念ながら試合には負けてしまいましたが、GKで1番の竹内慎吾選手のビッグセーブが続き、相手の猛攻を2点で抑える活躍でした。

GKの竹内選手をこの試合の個人的なMOMですかね、竹内選手でなければまた違った結果になっていたかもしれません。

竹内選手、相手選手と何回か接触してゲームが止まる場面がありました。
試合には最後まで出場していたんで大丈夫だとは思うんですけど、ちょっと心配になりましたね。

 

優勝とプレミアプレーオフ出場争い真っ只中の帝京長岡は、今日の勝利でこの2つにまた一歩近づきました。

試合は全体的に帝長優位でしたが、相手GKの活躍もあり得点は2点にとどまった形でしょうかね。

気になったのはやはり後半途中出場から起用に応えて、試合を決定付ける得点を上げた25番で1年生の中村太一選手ですね。
まだまだ情報が少ないんですが、得点の嗅覚というか感覚が優れている印象を受けました、1年生なんでこれからが楽しみです。

次節で最終節のホーム丸岡戦を勝つと、帝京長岡高校初のプリンスリーグ北信越優勝が決定的となります。

あと1勝です、応援しています!!

 

試合概要

2019.9.28(土) 11:00
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第17節
@帝京長岡高校グラウンド(新潟県長岡市)

帝京長岡高校 2-0 新潟明訓高校
>前半1-0
>後半1-2

●得点者
(帝京長岡)
43′:7 田中 克幸(3年/FC Viparte)
87′:25 中村 太一(1年/  )

(新潟明訓)

●勝ち点の推移
帝京長岡:33→36(1位)
新潟明訓:21→21(7位)

公式記録

【大会】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 北信越 順位表 (全日程終了) 順位の決定 ・勝ち点が同じ場合、得失点差、総得点、当該成績、抽選の順で順位を決定。 プレミア...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です