2種:2019プリンスリーグ北信越

#7 帝京長岡高校-東京都市大学塩尻高校【プリンスリーグ2019北信越:第4節】

☆今季初の連勝を狙う帝京長岡が、昇格組の長野県の都市大塩尻の対戦。
天気は雨、そしてこの時期にしては寒い日となった中行われた試合のようすです。

 

2019.4.27(土)
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越
第4節
@帝京長岡高校グラウンド(新潟県長岡市)

帝京長岡高校 8-1 東京都市大学塩尻高校
(新潟)       (長野)
>前半3-0
>後半5-1

●得点者
(帝京長岡)
14′:⑩晴山 岬(3年/長岡JYFC)
28′:⑧本田 翔英(3年/長岡JYFC)
34′:⑭谷内田 哲平(3年/長岡JYFC)

47′:⑲葛岡 孝大(2年/川口市立戸塚西中)
58′:⑩晴山 岬(3年/長岡JYFC)
64′:⑩晴山 岬(3年/長岡JYFC)
69′:⑭谷内田 哲平(3年/長岡JYFC)
89′:⑲葛岡 孝大(2年/川口市立戸塚西中)

(都市大塩尻)
77′:オウンゴール

 

●帝京長岡高校
ユニフォーム:FP   /GK   
総監督:谷口 哲朗
監督:古沢 徹

→先発
GK
①猪越 優惟(3年/FCみやぎバルセロナ)
DF
③吉田 勇介(3年/長岡JYFC)
④吉田 晴稀(3年/長岡JYFC)
⑤丸山 喬大(3年/新潟トレジャーFC)
⑮田中 千尋(2年/アルビレックス新潟U-15長岡)
MF
⑧本田 翔英(3年/長岡JYFC)
⑬青山 慶紀(3年/FC SOUTHERN)
⑭谷内田 哲平(C)(3年/長岡JYFC)
㉕寺木 奏人(2年/セレッソ大阪西U-15)
FW
⑩晴山 岬(3年/長岡JYFC)
⑪矢尾板 岳斗(3年/長岡JYFC)

→控え
GK
⑰伊藤 聖馬(3年/長岡JYFC)
DF
㉓佐竹 宏太(2年/刈谷JY)
MF
⑦田中 克幸(3年/FC Viparte)
⑨岩﨑 慶太(3年/FC緑)
⑫羽根 亨佑(3年/SQUARE富山FC U-15)
⑯小林 将司(3年/さいたま市立土合中)
㉒鈴木 遼平(3年/FC下越セレソン)
㉔三橋 賢人(2年/FCみやぎバルセロナ)
FW
⑲葛岡 孝大(2年/川口市立戸塚西中)

 

●東京都市大学塩尻高校
ユニフォーム:FP   /GK   
総監督:髙橋 裕之
監督:小原 邦雄

→先発
GK
⑫伊藤 慶太郎(3年/フォルツァ松本)
DF
②田中 創希(3年/アンテロープ塩尻)
③川口 晃大(3年/M.A.C. SALTO)
④關澤 駿介(2年/ASA.FUTURO)
MF
⑤下平 快人(3年/AC長野パルセイロU-15)
⑦大澤 真之助(3年/ASA.FUTURO)
⑰松澤 凱(2年/FC.CEDAC)
㉒田畑 コウ(2年/M.A.C. SALTO)
FW
⑨小原 凌成(C)(3年/ASA.FUTURO)
⑩有馬 魁人(3年/フォルツァ松本)
⑳遠藤 大樹(3年/南長野JYSC)

→控え
GK
㉑和田 卓巳(3年/AC長野パルセイロU-15)
DF
⑭原田 希(3年/アンビシオーネ松本)
⑮木村 晃大(2年/ASA.FUTURO)
⑯小佐妻 蒼太(2年/ASA.FUTURO)
⑱岡庭 将伍(2年/M.A.C. SALTO)
MF
⑥中村 淑希(3年/FC.CEDAC)
⑧関谷 斗唯(3年/ASA.FUTURO)
⑲原田 隼輔(2年/ASA.FUTURO)
㉔金子 陵悟(2年/FC.CEDAC)

 

●前半(攻めの方向:塩尻→ ←帝長

12′帝長:⑭谷内田の左CKからのセットプレー失敗、その後チャンスとなるが混戦となりシュート打てない

14′帝長:ゴール!⑩晴山が味方の右サイドからのクロスをうまく合わせて先制、帝長1-0塩尻

26′帝長:⑬青山が右にいた⑧本田にパスしてそのままシュートもバー上

28′帝長:ゴール!混戦からこぼれたボールを⑧本田が決めて2点目、帝長2-0塩尻

34′帝長:ゴール!⑭谷内田のゴールで3点目、帝長3-0塩尻

36′帝長:⑬青山が左サイドからボールを持ちこんでシュートもバー上

38′帝長:④吉田晴が左コーナー付近からボールを持ちこんでシュートもバー左

AT+1′

前半終了:帝長3-0塩尻

→前半は帝長が3点を入れて終了。
帝長が多く攻撃の時間を作り、組織的に攻撃を仕掛けるよりは持ち味の一人一人の個人技で攻撃を進める。
塩尻は相手の攻撃に圧倒され守備の時間が多く、なかなか仕掛けられず後半に賭ける。

 

●後半(攻めの方向:帝長→ ←塩尻

47′帝長:ゴール!④吉田晴の右サイドからのクロスを後半から入った⑲葛岡が合わせて決める、帝長4-0塩尻

58′帝長:ゴール!⑲葛岡の右サイド後方からのクロスを⑩晴山が合わせてヘッドで決める、帝長5-0塩尻

64′帝長:ゴール!⑩晴山のゴールで6点目、帝長6-0塩尻

69′帝長:ゴール!㉒鈴木がボールを持って右サイドを駆け上がりクロスを上げて、それを⑭谷内田がヘッドで合わせて7点目、帝長7-0塩尻

72′塩尻:?が左サイドからシュートも惜しくもバー左

77′塩尻:ゴール!セットプレーから?成功させてオウンゴール判定のゴールとなる、帝長7-1塩尻

89′帝長:ゴール!葛岡がキーパー正面となるがしっかり決めて8点目、帝長8-1塩尻

AT+3′

試合終了:帝長8-1塩尻

→前半同様帝長が押し込む展開が長く続き、相手に力の差を見せつけた試合となった。
帝長は後半から2年の⑲葛岡を投入し、攻撃のさらなる活性化をはかり投入直後に得点を上げた。
塩尻は77分にオウンゴールの得点から攻撃に転じたいところだったが反撃は実らず終了。
帝長の今季リーグ戦初の連勝となった。

 

☆感想

冷たい雨と風の中での試合でしたがお疲れ様でした~、風邪ひかないように気を付けてくださいね。

今日は前節帝京長岡が今季リーグ戦初勝利を上げたということで、ようすが気になったので観戦しました。
8得点での勝利、おめでとうございます。
今日は2年生の⑲葛岡選手かな、後半からの出場でしたが投入直後に4点目となる得点を上げて期待に応えたということで、僕個人的なMOMです。
帝京長岡のチームとしては前も言いましたが、やはり組織としてはまだ発展途上な感じがしましたね、一人一人の持っているものや個人技で勝負を仕掛けているイメージがありました。
まあ相手の相性とかもあったかもしれませんが、それでも8点も取れちゃうんだーと思いました。
だからあれだね、もっと組織として固まってきたらさらに期待が持てるチームになるんじゃないんですかね。
またひとつ楽しみが増えました。

 

●勝ち点の推移
帝京長岡:3→6(5位)
都市大塩尻:3→3(9位)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です