2種:プリンスリーグ2019北信越

帝京長岡高校、悲願のプリンスリーグ北信越初優勝!!【高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 北信越】

↑↑↑プリンスリーグ2019北信越の優勝を決めた帝京長岡高校サッカー部
2019年10月14日、帝京長岡高校にて撮影。

帝京長岡高校がプリンスリーグ北信越初優勝

はい、ということで改めてになりますが、帝京長岡高校サッカー部の皆さん、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 北信越の優勝おめでとうございます!!

初優勝ということで、悲願のプリンスリーグのタイトル獲得ですかね。

リーグ戦は選手権やインターハイなどのカップ戦とは違って、コンディションを数ヶ月維持していかなければならないので、チームの実力を計るにはリーグ戦の方が適していると思うんですよね。

なので僕が言うまでもありませんが、帝京長岡は今年の北信越地区No.1のチームだと思います!!

 

この結果をもって、帝京長岡は12月に広島で行われる、「高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019 プレーオフ」にプリンスリーグ北信越の優勝チームとして出場となります。

帝京長岡としては、プリンスリーグ北信越2位チームとしてプレミアプレーオフ(旧参入戦)に出場は過去に2回(2016,2017)ありますが、優勝チームとしては初ですね。

プレミアプレーオフは、現在は2連勝すると翌年のプレミアリーグに参入できるんですが、この2回はいずれも初戦敗退となっております。

ここまで来たらぜひ昇格を果たしてほしいですよね、プレーオフというのは3年生にとっては仮に上のリーグに昇格できたとしても、そのリーグには出場できないんですよね。
なので後輩たち少しでも上のレベルのリーグでプレーさせてあげたいという思いで、この大会に挑みます。

 

あと今年は、帝京長岡セカンドが11月に石川の能登島で行われるプリンスプレーオフの出場が決まっておりますので、Wで昇格なるかとなっています。

ご存知の通り、仮に帝京長岡セカンドがプリンスプレーオフを勝ち抜いたとしても、トップチームがプレミアプレーオフで敗退してしまうと、セカンドチームのプリンス昇格は無かったったことになりますので、そういった意味でもプレミアプレーオフは大事な戦いとなります。

 

今の帝京長岡の試合を見ててほんとにもったいないなと思うのが、今のチームを見れるのはどんなに長く見積もっても、来年の1月13日成人の日までの3ヶ月なんですよね。

残念ながら選手たちは進学や就職、選ばれた選手はプロになったりその他いろんな将来に向かって進むことになりますのでね、個々でどんな活躍をしてくれるかも楽しみですよね。

このままJリーグやフットサルのFリーグに参戦してみるのも面白いんじゃないかなって思うんですよね〜

ほんとにだから後々伝説のチームと言われるようなチームになってほしいですよね。

これから始まる選手権、どのような戦いになるのか楽しみにしてます。

 

改めてになりますが、今回のプリンスリーグ北信越、優勝おめでとうございました。

J2町田が晴山岬選手の来季の加入内定を発表

プリンスリーグの優勝とともに、嬉しいお話です。

J2のFC町田ゼルビアが帝京長岡高校サッカー部の晴山岬(はるやま・みさき)選手(3年/長岡JYFC)2020シーズンからの加入内定を発表しました!!おめでとうございます!!

現在の帝京長岡高校サッカー部からは、晴山選手の同学年であり、チームのキャプテンである谷内田哲平選手(京都内定・3年/長岡JYFC)に続き2人目となります。

同じチーム、さらに同じ学年から2人目が出るのはすごいですよね〜

帝京長岡の谷内田哲平選手(2年)、早くもプロ内定!!https://twitter.com/sangafc/status/1103537835552858113 はい、皆さんもご存じ...

晴山選手については小学生の頃からニュースやネットで名前を見かけていたので、将来はプロになる選手なのかな〜と見ていたので、話を聞いたときは嬉しかったですね。

↓↓↓晴山選手が小学生の頃の活躍について書かれた記事を見つけました、ちなみに小学生の頃から同じチームで、同じくプロ内定が決まっている谷内田選手の活躍についても書かれています。

全少の県大会の時のものですね〜

目の前を走ってた選手がプロの選手になるのはほんとに嬉しいですよね。

晴山選手の今後の活躍、期待しています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です