2種:2018高校サッカー選手権

帝京長岡高校(新潟)-長崎総合科学大学附属高校(長崎)【第97回全国高校サッカー選手権大会:3回戦】

トキさか
トキさか
壮絶なPK戦での勝利から一夜明け、名将小嶺忠敏監督率いる長崎総科との対戦はどのような内容となったのでしょうか。

試合概要

2019.1.3(木)
第97回 全国高校サッカー選手権大会
3回戦
@浦和駒場スタジアム(埼玉県さいたま市)

帝京長岡高校 2-1 長崎総合科学大学附属高校
(新潟)       (長崎)
>前半1-1
>後半1-0

●得点者
(帝京長岡)
39’:⑭谷内田 哲平(PK)(2/長岡JYFC)
77’:⑧田中 克幸(2/FC Viparte)

(長崎総科大附)
19’:⑱鈴木 冬一(3/セレッソ大阪U-18)

帝京長岡高校


ユニフォーム:FP   /GK   
監督:古沢 徹

長崎総合科学大学附属高校


ユニフォーム:FP   /GK   
監督:小嶺 忠敏

前半

(攻撃の方向:帝長→ ←長崎)

5’長崎:縦パスからの⑦下地のシュートはバー上

7’長崎:⑩仲田の左からのクロスをエリア内のJ1湘南内定⑱鈴木が左足のシュートはバー直撃

15’帝長:⑥手塚の左サイドからのクロスを中央エリア内にいた⑩小池が左足でシュートもバー上

19’長崎:ゴール!④大切の前線へのクリアボールを⑱鈴木がカウンターを仕掛けそのままシュートし先制、帝長0-0長崎

25’帝長:左サイドシュートGKキ

27’帝長:エリア内からのループシュートバー外

29’帝長:㉒シュートバー上おしい!

31’長崎:右CKは相手GKキャッチ

39’帝長:ゴール!⑭谷内田がPKを決める、帝長1-1長崎

AT+1′

前半終了:帝長1-1長崎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です