2種:2018高校サッカー選手権

帝京長岡高校ベスト8【第97回全国高校サッカー選手権大会】

すこし遅くなりましたが、帝京長岡高校サッカー部の皆さん、おつかれさまでした。
まだ3回戦と準々決勝の試合の様子はまだ書けてないので、近日中に上げられたらと思っています。

 

結果はベスト8、新潟県勢初のベスト4、そして全国制覇を目指す戦いは残念ながらということになりました。

今年の帝京長岡を少し振り返ると、プリンスの最初の能登島でやった2試合を勝てずに、「今年の帝京長岡大丈夫?」と決してスタートから順風満帆ではなかったのかなと思います。

だだそのあとは連勝を重ねて、インハイは残念でしたがその後すぐにあった地元開催の北信越大会で初優勝、そしてフットサル日本一と優勝することで強くなってったのかなと思いました。

今回の帝京長岡は何かと話題が多かったですよね。
1回戦は相手を寄せ付けない圧倒的な勝利、2回戦は選手権史上最長のPK戦、3回戦は後半終了直前の劇的勝利と。
見てて楽しかったです。

前々から言われてますけど、帝京長岡は技術を磨いてそれをサッカーに生かすということで、今回の選手権で多くの方に魅力が伝わったと思います。

身近にこんな素晴らしいチームがあるのは、僕にとっても本当に誇りです。

 

1年間ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です