2種:2018高校サッカー選手権新潟

北越高校-帝京長岡高校【2018第97回高校サッカー選手権新潟県大会:決勝】

トキさか
トキさか
今年の決勝の舞台にたどり着いたのは北越と帝京長岡、全国の舞台への切符を手にしたのは…

 

試合概要

2018.11.11(日)
第97回 全国高校サッカー選手権大会 新潟県大会
決勝(80分マッチ)
@デンカビッグスワンスタジアム(新潟市)

北越高校 1-4 帝京長岡高校
>前半1-1
>後半0-3

●得点者
(北越)
前半24′:⑪河野 一輝(3/湘南ベルマーレU-15小田原)

(帝京長岡)
前半36′:オウンゴール
後半3′:⑫中島 颯太(3/エスプリ長岡)
後半8′:④吉田 晴稀(2/長岡JYFC)
後半32′:④吉田 晴稀(2/長岡JYFC)

 

北越高校


ユニフォーム:FP   /GK   
リーグ成績:プリンス4位
監督:荒瀬 陽介

先発メンバー

GK
⑰甲斐 雅基(2/グランセナ新潟)
DF
③中野 郁弥(3/シバタSC)
④斎藤 拓(3/グランセナ新潟)
⑮大木 健(3/スエルテFC)
⑲永野 太一(3/新潟アカデミー)
MF
⑦高月 創太(3/湘南ベルマーレU-15小田原)(C)
⑧筒井 隆斗(3/グランセナ新潟)
⑪河野 一輝(3/湘南ベルマーレU-15小田原)
⑭宮川 共栄(3/上越春日FC)
FW
⑨庄内 碧(2/新潟市立山の下中)
⑩小林 心(3/グランセナ新潟)

控えメンバー

GK
⑳平山 颯太(1/湘南ベルマーレU-15小田原)
DF
⑤藤吉 玲依(2/新潟トレジャーFC)
⑫石山 太陽(3/グランセナ新潟)
㉕下間 蔵之介(1/上越春日FC)
MF
⑬坂本 元悠(3/P.S.T.C.LONDRINA)
⑱大井 佑馬(2/上越春日FC)
㉓加藤 雅久(1/上越春日FC)
FW
㉑田中 翔(2/スエルテFC)
㉒山内 藍(3/グランセナ新潟)

 

帝京長岡高校


ユニフォーム:FP   /GK   
リーグ成績:プリンス3位
監督:古沢 徹

先発メンバー

GK
⑰猪越 優惟(2/FCみやぎバルセロナ)
DF
②小泉 善人(3/長岡JYFC)(C)
③長渡 彗汰(3/長岡JYFC)
④吉田 晴稀(2/長岡JYFC)
⑥手塚 克志(3/上松町立上松中)
MF
⑦田中 克幸(2/FC Viparte)
⑫中島 颯太(3/エスプリ長岡)
⑬丸山 喬大(2/新潟トレジャーFC)
⑭谷内田 哲平(2/長岡JYFC)
㉒梨本 夢斗(3/FC五十嵐)
FW
⑪晴山 岬(2/長岡JYFC)

控えメンバー

GK
①土岡 優晟(3/長岡JYFC)
DF
⑤吉田 勇介(2/長岡JYFC)
⑱稲田 光佑(2/アラグランデFC)
MF
㉔川上 航立(1/ガンバ大阪門真ジュニアユース)
㉕礒貝 飛那大(3/エスペランサ熊本)
FW
⑧本田 翔英(2/長岡JYFC)
⑨冬至 直人(3/泉クラブ)
⑩矢尾板 岳斗(2/長岡JYFC)
⑯小池 晴輝(3/長岡JYFC)

 

選手交代

(北越)
後11′:⑭宮川→⑤藤吉
後19′:⑪河野→⑬坂本
後24′:⑨庄内→㉑田中
後32′:⑧筒井→㉓加藤

(帝京長岡)
後22′:⑫中島→⑩矢尾板
後22′:⑬丸山→㉕礒貝
後36′:②小泉→⑱稲田
後40′+1:㉒梨本→㉔川上
後40′+3:⑰猪越→①土岡

 

前半

(攻めの方向:帝長→ ←北越

4′帝長:⑦田中が左からのクロスを合わせてシュートも入らない

6′北越:⑩小林の左サイドからのクロスを⑨庄内が合わせようとするも失敗

11′帝長:⑪晴山のエリア内からのシュートバー上

14′北越:ゴール前混戦となりそこからこぼれた球を⑪小林シュートも入らず

22′帝長:相手のセットプレーからのチャンスをGK①猪越しっかり防ぐ

24′北越:ゴール!⑦高月の中盤でのパスが起点となり、⑪河野がエリア内へ持ち込んで左足から放たれたシュートはバー上に当たるもゴールの中へ跳ね返り先制点となる、北越1-0帝長

27′帝長:⑦田中の右サイドからのシュートバー左

33′帝長:⑭谷内田の左CKからセットプレーで狙うも失敗、2回目もゴールならず

36′帝長:ゴール!⑭谷内田の左サイドからのクロスを相手がクリアしたボールがそのままゴールに入りオウンゴールで帝長がゲームを振り出しに、北越1-1帝長

39′帝長:⑪晴山のシュート惜しくもバー右

AT+2′

前半終了:北越1-1帝長

→前半は互角の展開。
北越は24分に⑪河野のゴールで先制、その後帝長はオウンゴールで追加点となる。
後半で試合に決着がつくか。

 

後半

(攻めの方向:北越→ ←帝長

1’帝長:⑪晴山が左サイドから持ち込んでシュートも入らない

2’帝長:ゴール!④吉田晴が左サイドからのパスを供給し、中央にいた⑫中島が相手の裏を抜け出し右足でシュートしゴールとなる、北越1-2帝長

7’帝長:ゴール!⑪晴山が右からクロスを上げ④吉田晴が脚で合わせて角度があまりないところからシュートしゴールとなる、北越1-3帝長

20’北越:⑩小林が味方のクロスに飛び込んでヘッドでシュートもバー上

29’帝長:ゴール前でチャンスとなり⑩矢尾板がシュートも入らず

31’帝長:ゴール!㉒梨本のセンターサークルからのパスを上がってきた④吉田晴が合わせてカウンターを仕掛けシュートはバー右に当たってゴールの中へ、北越1-4帝長

33’北越:相手のファールで獲得したFKからの攻撃のチャンスとなるも生かすことはできない

35’北越:混戦からこぼれた球を⑦高月がシュートもわずかに入らず

AT+4′

40’+2北越:相手のファールで獲得した直接狙えるFKはバーの上

試合終了:北越1-4帝長

→後半開始早々に帝長の⑫中島のゴールで勝ち越しに成功。
その後帝長のペースとなり④吉田晴の2ゴールでさらに得点を追加、北越もFKのチャンスなどで得点を狙うもチャンスを生かせず試合終了。
帝長が2年ぶり6度目の選手権新潟県予選の頂点、全国への切符を掴んだ。

 

感想

今年もビッグスワンでの決勝戦が終わりました、両チームの皆さんおつかれさまでした。

 

帝京長岡高校サッカー部の皆さん、2年ぶり6度目の優勝、そして全国への出場おめでとうございます。

インハイ県予選後に僕は「こんなところでは終わらない」と書きましたが、まさにその通りとなりました。
主力に2年生が多い中、リーグの終盤あたりから3年生の台頭もあってチームのレギュラー争いはますます過熱していると思います。
この激しいレギュラー争いでまだまだチームは成熟できると思います。

そして全国ですね、新潟県勢はベスト4にまだたどり着いていません、まずはここが目標になると思います。
一戦必勝、ひとつひとつの積み重ねで見えてくると思います。
でその先にある、帝京長岡の目標である全国制覇を目指す戦い、応援しています!

また、選手権県予選が終わったのもつかの間、今週には新人戦にあたる秋季中越地区大会があるようですね。
3年生が抜けてもしっかりと結果が残せるのか、こちらも注目しています。

 

北越高校サッカー部の皆さん、9年ぶりの決勝進出でしたが戦いはここまでとなります。おつかれさまでした。

トップチームはプリンスで史上最高位の4位、セカンドチームやサードチームも昇格、さらに公式戦ではないですが全国の強豪が集まる裏インターハイで優勝と躍進した年だったと思います。

今回の選手権は残念ながらということになりましたが、今年の1年間の戦いは来年に向けて希望が持てる結果になったと思います。

今大会の悔しい思いを3年生から下級生が引き継いで、来年度の活躍を期待しております。
3年生の皆さんは3年間おつかれさまでした、そして1年間ありがとうございました。

 

優勝した帝京長岡高校は、12月30日(日)開幕の第97回全国高校サッカー選手権大会に新潟県代表として出場します。
その組み合わせ抽選会か来週の11月19日(月)に行われる予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です