これから新潟県に住む方へ

雪は心と身体を鍛えてくれる

スポーツの関係でこの春から新潟県に住む皆さん、いいお知らせがあります。

 

雪は心と身体を鍛えてくれます!

 

どういうことかというと、
例えば、雪が降ると雪を除雪しなきゃいけいないんですけど、この除雪作業は本当に体力を使うんです。普段使わない筋肉も使うので、除雪作業した翌日は身体がバキバキになることが多いです(特に腰や腕)。

あと除雪作業をしなくても、雪の上を歩くだけでも結構いい脚のトレーニングにもなるんですよ!
言葉で説明すると難しいんですが、雪道を歩くときは足の裏全体に力を入れながら歩くので、これだけでも結構疲れるんです(雪道に慣れていない方は特に)。こっちもやっぱり普段使わない筋肉を使うのでね。

まあ慣れればどーってことないんですが、最初のうちは結構疲れると思います。

もう一つ、サッカーやってる方はご存知だと思いますが、雪上サッカーもいい脚のトレーニングになりますね。これをできるのは雪国の特権だと思います。
同じ雪国にある青森山田高校の黒田監督もこう仰っています→https://mainichi.jp/articles/20170326/k00/00e/040/154000c

 

次に、新潟県の人はよく我慢強いと言われますが、これは大雪で何もできない、どこにも出かれられないけど我慢出来る強い精神力があるからと言われています(諸説あります)。

まあ、スポーツとは関係があるかどうかはわかりませんが、とにかく忍耐や我慢する力はつくと思います。
スポーツは忍耐や我慢も時には必要なところがあると思うのでね。

でも、あんまり我慢しすぎると心や身体がもたないので、皆さんご自身のやり方で適度に発散はしてくださいね(笑)

 

最後にもう一度言いますが、雪は心と身体を鍛えてくれます!

雪は確かに邪魔ですが、こういう風に考えることもできるのではないかという私のトキさかの提案でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です