スポンサーリンク

かとう

どうも、かとうです!

 

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

 

↑各種SNSのフォローもお願いします!!

(日本サッカー協会公式ー2022.2.7)

日本サッカー協会が2022シーズン、高円宮杯JFA サッカープレミアリーグの概要を発表しました。

年末に広島で行われるプレミアリーグプレーオフ、今シーズンの北信越出場枠は「3」に増枠となります。

スポンサーリンク

今シーズンは4クラブ増えて24クラブを東西に分けて開催

昨年からリリースがあった通り今シーズンは東西各2クラブ増加、計4クラブ増加の24クラブ編成となりました。

試合数が増えるのでファンにとっては楽しみが増えることになりますね、ありがたいことです。

東西各11、12位はプリンス自動降格、10位はプレーオフに参加

降格についてのレギュレーションはこれまでと少し変更となります。

昨年までは東西各下位2クラブ(昨年は1クラブ)自動降格でしたが、今シーズンはこれに加えて東西各10位クラブがプレーオフに参加することになるそうです。

Jリーグで言ったら参入プレーオフみたいな感じですね、事実上の入れ替え戦が導入されます。


プレーオフは北信越からの出場枠は「3」に増枠

今シーズンも新潟県、また北信越地区からもプレミア勢はいないので、プレミアプレーオフの出場枠が気になるところですが、

今シーズンは北信越からのプレーオフ出場枠が「3」に増枠することになりました!

なぜこうなったかと言うと、各地区の出場枠は以下のように決められています

↓↓↓

各地域の出場枠は、高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ
2021各地域参加チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは含まない)の2種各連盟大会における成績ポイントで算出。

高円宮杯プレミアリーグ2021プレーオフ|大会要項

これは昨年のものですが、変更になってなければこんな感じです。

どういうことかと言うと、

2種各連盟大会、高体連は

  • インターハイ
  • 選手権

クラブユースは

  • クラブユース選手権
  • Jユースリーグ(旧Jユースカップ、昨年はコロナで規模縮小)

これらが該当します。

簡単に言うとこれらの大会でプリンス北信越勢が、いい成績だったってことになります(違うとこあったら誰か教えてください...)

ここ数年、枠が3つあったのはずっと関東でしたので、2022シーズン北信越勢に大きなチャンスが到来しました!

3位と4位では天と地の差がありますね〜

ただ、ここ数年のプレーオフの成績見ると、優勝する力がないとプレミア昇格は難しいのかなーって思ってます。

 

できれば新潟県勢の帝京長岡新潟明訓アルビレックス新潟U-18日本文理の4チームで3枠独占、そしてひさびさの県勢プレミア昇格が見たいですね。

応援しています!

質問箱はこちら

かとう

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

もしこの記事を気に入っていただけたら、各種SNSへシェア等拡散お願いします!

 

また、僕が運営している各種SNSのフォローも活動の励みになりますのでこちらもぜひお願いします!!

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事