2023シーズンから高円宮杯プリンスリーグ北信越は2部制に移行
スポンサーリンク

かとう

どうも、かとうです!

 

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

 

↑各種SNSのフォローもお願いします!!

プリンスリーグ北信越公式サイトが2022シーズン仕様に更新され、プレーオフ要項から来季2023シーズンから高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ 北信越は2部制に移行することがわかりました。

スポンサーリンク

原則今季のプリンス北信越下位クラブとプレーオフ出場クラブで「2部」を編成

↑↑↑

公式サイトのプレーオフページ見てもらうと早いですが、ご覧の通り2部制に移行するとのことです。

気になる来季からの1部と2部の編成ですが、大まかにいうと

  • 1部は今季のプリンス北信越成績上位クラブと、今季のプレーオフ上位クラブ
  • 2部は今季のプリンス北信越から降格するクラブと、今季のプリンス北信越プレーオフ出場クラブ

でそれぞれ編成されるそうです。

また、毎年のことですがプレミアリーグプレーオフの北信越勢の結果などで昇、降格するクラブ数は変化する場合がある、ということです。

となるとやはりプレミアリーグプレーオフでの北信越勢の結果が重要になりますね。

仮に出場した3クラブすべてがプレミア昇格を果たすと、今年のプリンス北信越から来季のプリンス北信越2部に降格するクラブはなし。

プレーオフから来季のプリンス北信越1部に昇格できるクラブも3クラブに増えて、さらに各県1部リーグから来季のプリンス北信越2部に昇格できるクラブも増える、とのことです!

今年こそは北信越、そして新潟からなんとしても、プレミア昇格みたいっすね〜


2012シーズン以来11シーズンぶりの2部制復活

プリンスリーグだと、関東と関西が今季から2部制が復活しました。

北信越は今季は従来の10クラブでの総当たり2回戦制だったのでどうなるかなーと思ってましたが、来季、2023シーズンから2部制に「復活」というニュースでしたね。

↑↑↑

このページ見てもらうとわかるんですけど、北信越の2部制は2012シーズン以来11シーズンぶりですね。

2012年というと僕は高校生になった年でしたw

だから今現役の高校生たちは年中さんから小学校1年生くらいの時ってことですかねー、まあそれ以来ってことです。

2012シーズンのプリンス北信越1部はアルビレックス新潟ユース(現U-18)が優勝、1部他の新潟県勢は帝京長岡開志学園JSC北越新潟工業

2部は新潟西が優勝で他には新潟明訓が名を連ねてました。

私立は今と強豪クラブさほど変わりませんが、公立勢として新潟工業や新潟西が今より力を持ってたようです。

この頃僕は試合全く見てないのでわからないですがね。

 

今回は一足先に来季の話したけど今季のプリンス開幕間近に迫ってるのでまずはそっちからですよね。

来季の話はプレーオフの時期になったら話しましょうかね。

残りは入場制限どうなるかですかねー、ほんとそこだけです

まもなく始まる今シーズン、楽しみです。

かとう

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

もしこの記事を気に入っていただけたら、各種SNSへシェア等拡散お願いします!

 

また、僕が運営している各種SNSのフォローも活動の励みになりますのでこちらもぜひお願いします!!

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事