2022年、あけましておめでとうございます。
スポンサーリンク

かとう

どうも、かとうです!

 

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

 

↑各種SNSのフォローもお願いします!!

年が明けて10日ほど経ちましたが、僕にとってもようやく年が明けた感覚ですw

スポンサーリンク

かとうにとって選手権が1年の区切り


あらためてですが、あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

本年も弊サイト、「トキさかの森」を何卒ごひいきの程、よろしくお願い申し上げます。

...ということでw、おとといツイートした通り僕は選手権決勝の日、つまり毎年成人の日を勝手に大みそかと位置付けてますね。

ようやく一区切りという感じです。

今年の選手権は青森山田が優勝、3冠の偉業達成

↑↑↑結果はこちらにまとめてあります。

おとといの選手権決勝テレビで見ましたが、やはり青森山田強かったですね。

相手の熊本県代表の大津高校にシュートを1本も打たせなかったようです。

今朝のスポーツ紙では「完全試合」という表現を用いているところもありました。

3冠とは

3冠は1997シーズンの東福岡以来2チーム目だそうです(当時は高円宮杯がリーグ制ではなくノックアウト方式)。

現在の2種年代高体連のサッカー業界では、

  • 高円宮杯プレミアファイナル(今季はコロナでプレミアリーグ縮小、ファイナルの開催はなしでEAST、WESTの優勝のみ)
  • インターハイ
  • 選手権

この3つを獲ると3冠と呼ばれています

クラブユース勢はインターハイがクラ選、選手権がJユースとなりますね、

高円宮杯サッカーリーグが2種年代唯一の、高体連とクラブユースが同じ枠組みで行われる公式戦です。

このうち高円宮杯プレミアファイナルだけはプレミアに昇格しないと獲れないので、プリンス以下のチームは3冠に挑戦することすらできません。

新潟県勢はプレミア勢がいないので3冠に挑戦できるチームはありません。

決勝の相手の熊本代表大津高校もプレミア勢でしたね。

これからは全国タイトル獲るにはプレミア昇格が必須になるかもしれないですね。

リーグカテゴリに差がある試合の大量得点差も増えてきました。

新潟県からは2016年にアルビが1年だけ戦いましたが、定着できずにプリンス降格となっています。

ここ数年言ってますが、新潟県からもプレミア定着できるチームが出てきてほしいなと思いました。


コロナとの戦い3年目

コロナが始まってだいたい2年、3年目に突入してしまいました。

この2年ほとんど試合観戦ができなくて非常に苦労しています。

今年も見れないのかなー

ただ、見れなくてもこのトキさかの森は運営を続けなければいけません。

今年はこんなことからスタートしてみます

↓↓↓

2022年のトキさかの森は、工事からスタート。

どういうことかと言いますと、数日前にこちらに書きましたのでよかったらどうぞ

↓↓↓

さいごになりましたが、2022年も私かとうと、

弊サイト、トキさかの森」をよろしくお願いいたします。
質問箱はこちら

かとう

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

もしこの記事を気に入っていただけたら、各種SNSへシェア等拡散お願いします!

 

また、僕が運営している各種SNSのフォローも活動の励みになりますのでこちらもぜひお願いします!!

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事