スポンサーリンク

かとう

どうも、かとうです!

 

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

 

↑各種SNSのフォローもお願いします!!

冬季休暇中の各部の情報です。

日本文理は静岡県は時之栖(ときのすみか)で開催された、NEW BALANCE CUP 2022(通称:裏選手権)に出場し、ベスト16となりました。

スポンサーリンク

NEW BALANCE CUPとは

静岡県の御殿場高原時之栖で毎年一月の頭に、全国高等学校サッカー選手権大会に出場できなかったチームによって行われている大会。裏選手権とも。

ニューバランスカップーウィキペディア

となっております。

選手権が表とすれば、裏がこの大会ということですかね。

出場クラブを確認しましたが、全国大会でもよく見るクラブばかりでとても豪華なラインナップですね。

かとうのいつか現地に行ってみたい大会のひとつです。

日本文理はベスト16で大会を終える

今年のNEW BALANCE CUPの大会方式は、

出場36クラブをグループA〜Iに分けて、各グループ1位と2位の中から成績上位7クラブが決勝トーナメントに進出できるレギュレーションでした。

日本文理はグループB2位で決勝トーナメントに進出し、ラウンド16敗退となっています。

結果だけ見ると4試合で1勝2分け1敗でした。

2022シーズン、トップチームは4シーズンぶりにプリンスリーグ北信越の舞台で戦います。

これまでの印象だと新潟県内では縦に早くてハードワーク、強さの部分ではここ数年1番じやないかと思ってます。

今年どんな特徴のあるチームになるか楽しみですね。


試合結果

【グループB第1節】01/03(月) 13:30 裾野D
日本文理
新潟
0前半0
0後半0
試合終了
日体大柏
千葉
【】
【グループB第2節】01/04(火) 09:00 裾野E2
日本文理
新潟
0前半2
4後半0
試合終了
東海大高輪台
東京
【】
【グループB第3節】01/04(火) 15:00 裾野E2
日本文理
新潟
前半
後半
試合終了
大阪桐蔭
千葉
【】
【ラウンド16】01/05(水) 09:00 うさぎ島5
昌平
埼玉
前半
後半
試合終了
日本文理
新潟
【】

公式記録

・日本文理サッカー部についてはこちら

かとう

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

もしこの記事を気に入っていただけたら、各種SNSへシェア等拡散お願いします!

 

また、僕が運営している各種SNSのフォローも活動の励みになりますのでこちらもぜひお願いします!!

@tokisc0_0 @tokisc0_0
@tokisc.mori0.0

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事